FC2ブログ

記事一覧

芸能人・文士の家を探訪しながら成城学園散策(2):田村正和/石原裕次郎/大江健三郎/猪俣庭園

前回の「芸能人・文士の家を探訪しながら成城学園散策(1)」では、成城学園駅の北口から出発して、平塚らいてふ(雷鳥)、柳田國男、所ジョージの自宅を探訪し、田園調布との違いを観察したり、成城学園の名前の由来となった、学校としての「成城学園」を見てきました。今回は、「成城学園散策」の第2弾として、石原裕次郎、大江健三郎、田村正和の自宅などを探訪したり、成城学園にある見どころを訪れてみたいと思います。☆☆☆ ...

続きを読む

観光名所・東大キャンパスを散策(4):赤門/総合図書館/総合研究所博物館

新年明けましておめでとございます。本年もよろしくお願いいたします。さて、前回の「東大にもあった怨霊思想」では、東大キャンパスに残された「灯籠」を訪れ、古代から日本人の精神に根付いている「怨霊思想」が、日本の知の最高峰である東大にもあることを見たり、東大のシンボルである安田講堂に行き、その下にある「中央食堂」で昼食を取りました。「東大散策」シリーズの第4弾として、今回も引き続き、赤門などよく知られた...

続きを読む

日本橋高島屋新館でブランチ:エヌツーブランチクラブ

今年(2018年)9月25日に日本橋高島屋の隣に、より若い世代の取り込みを目指して、ショッピング型の新館(日本橋高島屋SC。写真下)がオープンしたことは、「【重要文化財】日本橋高島屋の館内ツアーに行ってきました」でご紹介し、  本館の千疋屋フルーツパーラーでのランチついては、「日本橋高島屋でランチ」で書いたところですが、日本橋髙島屋新館1階にあるカフェで食事をしましたので、今回はそのことを書きたい...

続きを読む

芸能人・文士の家を探訪しながら成城学園散策(1):所ジョージ/平塚らいてう/柳田國男

今回は、田園調布と並ぶ都内屈指の高級住宅街・成城学園を散策してみます。成城学園は、学校としての「成城学園」、小田急電鉄、東宝撮影所によって発展してきた街で、東宝撮影所があるため、昔から映画監督や俳優が成城付近に住まいを構えていました。また、あまり知られていませんが、多くの文士・芸術家も住んでいました。そこで、成城学園の成り立ちを探りながら、芸能人・文士の家を探訪してみたいと思います。今回は、芸能人...

続きを読む

東大にもあった怨霊思想(散策):ジョサイア・コンドル像/呪いの灯籠(蛇塚)/正門/中央食堂

前回の「東大で弥生式土器発見地を探す」では、弥生式土器の発見地を探しながら浅野キャンパス内を歩いたり、サトウハチロー旧居跡やお化け階段を見てきました。今回は「東大散策」シリーズの第3弾として、東大のメインキャンパスである本郷キャンパスを散策します。正門や安田講堂がある最も東大らしいところですが、怨霊思想によって移動することのできない灯籠がある場所でもあります。「日本の知の最高峰である東大で怨霊思想...

続きを読む

兜町界隈のイタリアンでランチ:ロットチェント(L’ ottocento)

兜町の東京証券取引所から近いところにあるイタリアンレストラン・ロットチェント(中央区日本橋小網町 11-9。茅場町駅・水天宮駅・人形町駅から徒歩で5~6分)でランチを食べましたので、そのご報告です。   ロットチェントとはイタリア語で1800年代の意味で、イタリアの国家統一がなされ、食文化、外食が盛んになった時代をイメージし、皆でワイワイしながら食事を楽しめるレストランにしたいと名付けたそうです。☆...

続きを読む

東大で弥生土器発見地を探す:サトウハチロー旧居跡/お化け階段/弥生二丁目遺跡

前回の「観光名所・東大キャンパスを散策」では、主として東大の弥生キャンパス(農学部キャンパス)を散策しました。ハチ公関連で「上野英三郎とハチ公像」、東大農学資料館に保管されているハチ公の臓器、水戸藩の水戸学に影響を及ぼした中国の儒学者・朱舜水(しゅしゅんすい)の記念碑、江戸時代から続く老舗の酒屋・高崎屋を見学し、合格祈願シールまでもらいました(^^今回は、「東大散策」シリーズの第2弾として、弥生式土...

続きを読む

観光名所・東大キャンパスを散策:高崎屋/ハチ公像/東大農学資料館/向稜碑/朱舜水先生終焉之碑

今回は文京区にある東大キャンパスを散策したいと思います。東大(東京大学)は、加賀百万石の前田家上屋敷、水戸藩中屋敷など大名屋敷の跡地に建てられましたので、これら大名屋敷の遺構がある他、弥生土器が出土した場所、安藤忠雄・隈研吾設計の建築物、博物館(無料)などを見学することができます。また、合格祈願のシールを貰うこともできます。このように、東大は古代から現代までの史跡や建築物を一日かけて楽しむことがで...

続きを読む

勝海舟は西郷隆盛と会見するために池上本門寺に赴いたのか?:松浦玲/子母沢寛

相棒「花の里」ロケ地と勝海舟邸跡を散策及び洗足池を散策で「勝海舟は西郷隆盛と会見するために池上本門寺に赴いたのか?」は別記事でご説明すると書きました。今回は、「大岡山・洗足池散策」の最終回として、私が洗足池界隈に興味を持つきっかけとなった、この謎について書いてみたいと思います(下の写真は、「勝海舟記念館」建設中の壁に描かれていた勝海舟)。 結論としては、「池上本門寺に赴いたが、それは江戸無血開...

続きを読む

テクノメディカ(6678)と日産自動車(7201):株価急落の比較/株主優待と株価の動向

採血管準備装置を開発している医療関係銘柄のテクノメディカ(6678)については、以前、テクノメディカ(6678):ヨコヨコ型チャートの株価の動向で分析したところですが、今回、9月権利確定の株主優待をいただきましたので、その株主優待をご紹介するとともに、再度、株価の動向を分析してみます。また、不祥事による株価急落の観点から、テクノメディカ(6678)と日産自動車(7201)の株価急落は似ているところ...

続きを読む

洗足池の源流を探る(暗渠散歩):清水窪湧水/清水窪流れ

前回の黒柳徹子(トットちゃん)の実家はどこにあった?では、あまり知られていない千束(洗足)・長原地域を歩きながら、黒柳徹子(トットちゃん)の実家がどこにあったのか、黒柳徹子の自伝的ノンフィクション「窓際のトットちゃん」を引用しつつ推理したり、この地域の見どころを見てきました。今回は、大岡山・洗足池散策の第4弾として、洗足池に注ぎ込んでいた水路を辿ってみたいと思います。本ブログでは、初めての本格的な...

続きを読む

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして3年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に株式投資と東京散歩で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、地形や歴史・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: