FC2ブログ

記事一覧

銀座の中心地で神社巡り~銀座散策~神社・裏路地巡り~(6):銀座三越の三囲神社/宝童稲荷神社/あずま稲成神社/靍護稲荷神社

前回の「銀座の中心地で神社・お寺を参拝~銀座散策~神社・裏路地巡り~(5)」では、銀座松屋の「龍光不動尊」などの寺社・神社を探訪しましたが、今回も銀座の中心地で三越や銀座シックスにある神社を巡ってみます。★★★ ★★★(銀座になぜ寺院がある?)「多様な宗教施設がある内神田の西側を散策(2)」で、大名屋敷や旗本屋敷を江戸城の近くに建設するため、外堀の内側にある寺院は外側に移転させられたことを書きました(...

続きを読む

麒麟麦酒発祥の地を巡りながら横浜山手の湧水を探訪する(最終回):キリン公園/打越の霊泉

前回の「外国人居留地の面影を探しながら横浜山手の湧水を探訪する(2)」では、湧水を探しながら、「ジェラールの水屋敷」、山手の洋館、北方小学校にあるビール井戸まで行きました。今回は「横浜山手の湧水を探訪する」シリーズの最終回として、さらに探索を進めていきます。★★★ ★★★(キリン園公園)北方小学校から南に歩いていくと「キリン園公園」があります。ここには「麒麟麦酒開源記念碑」と書かれた驚くほど大きな石碑...

続きを読む

外国人居留地の面影を探しながら横浜山手の湧水を探訪する(2):ジェラールの水屋敷/山手80番館遺跡/エリスマン邸

前回の「沢田研二の自宅と湧水を横浜山手で探訪(1):沢田研二・岡田准一の自宅/元町商店街/ダダニエル」では、元町・中華街駅から沢田研二・田中裕子夫妻の自宅まで歩いた後、元町商店街を散策し、老舗洋家具店「ダニエル」で現在でも湧水が使われていることを確かめました。今回も引き続き湧水から見た横浜山手を探索します。★★★ ★★★(元町厳島神社)元町商店街を左に曲がると、「元町厳島神社」があり、この境内にも湧水が...

続きを読む

「二子玉川の寿し懐石」と「玉川高島屋のガレット」と「多摩川旧堤」:すし屋の中川/ビオコンセプト

今回は、『「二子玉川の一軒家フレンチレストラン」と「プチ二子玉川散策」:ナチュラム』に引き続き、「二子玉川のレストラン・カフェ」シリーズの第3弾として、寿司屋とカフェを訪れてみます。★★★ ★★★(柳小路)玉川高島屋の裏手には「柳小路」という、  どことなく昭和の面影を残す飲食店街がありますが、二子玉川ライズや玉川高島屋にあるお洒落なレストラン・カフェと比べて割安な価格になっています。玉川高島屋の中を...

続きを読む

「丸ビル36階のフランス料理」と「ミニ丸の内散策」:モナリザ(2)

前回の『「丸ビル36階のフランス料理」と「ミニ丸の内散策」:モナリザ(1)』の続きになります(掲載する写真が多いため2回に分けました)。前回は主菜まで書きましたが、今回は口直しのスープ、デザートから始まります。サーブするお皿の盛り付けがお客個々人で異なる凝った盛り付けは、前回と変わりません。また、食事後は「プチ丸の内散策」もしてみます。★★★ ★★★(口直しの冷たいスープ)ここでセッティングが改まり、...

続きを読む

「丸ビル36階のフランス料理」と「ミニ丸の内散策」:モナリザ(1)

『「新丸ビルのオーストラリアンランチ」と「プチ丸の内散策」:ワトルトーキョー』に引き続き、「丸ビル・新丸ビルレストラン・カフェ」シリーズの第4弾です。多くの写真を使用するため、2回に分けて記事を掲載します。★★★ ★★★(モナリザ)「モナリザ」の入り口です。モナリザの絵が出迎えてくれます。「モナリザ」で使われている食器はオーナーシェフの河野透のオリジナルデザインですが、それら食器が壁に飾られています。...

続きを読む

「自由が丘の大衆うなぎ店でうな丼」と「プチ自由が丘散策」:ほさかや

自由が丘に昔からあるうなぎ店「ほさかや」です。自由が丘のレストラン・カフェとしては、『「自由が丘のパンケーキ」と「プチ自由が丘散策」:フリッパーズ』に続く第4弾となります。「ほさかや」は夜は大衆うなぎ酒場になりますが、今回はランチのご紹介です。★★★ ★★★(自由が丘にある大衆酒場エリア)スイーツのイメージがある自由が丘ですが、そのイメージとは不似合いな大衆酒場エリアが自由が丘には(私の知る限り)3つ...

続きを読む

沢田研二の自宅と湧水を横浜山手で探訪(1):沢田研二・岡田准一の自宅/元町商店街/ダニエル

だいぶ間が空きましたが、『「君が代」原曲を「横浜テニス発祥記念館」で聞く:「君が代発祥の地」で君が代を考察する(最終回)』に引き続き、幕末から明治32年(1899年)まで外国人居留地であった横浜山手を散策します。横浜の山手は外国人居留地であったため多くの洋館が残されている観光地であり、また高級住宅街でもありますが、洋館巡りという定番コースではなく、別の切り口(湧水探訪という切り口)から横浜山手を探...

続きを読む

「水天宮の隠れ家フレンチレストラン」と「プチ人形町散策」:ピヴォワーヌ

今回は、水天宮前駅から徒歩5分の場所にある隠れ家的なフレンチレストラン「ピヴォワーヌ」です。このレストランは、特に気に入りましたので、異なった日にちの食事を比較しながらご紹介します。(記事中の料金は現在変わっている可能性があります)食事後は近くの人形町を散策してみますが、「プチ人形町散策」としては『「日本橋蛎殻町のイタリアンレストラン」と「プチ人形町散策」』に引き続く第3弾になります。★★★ ★★★(...

続きを読む

フランス人パティシエの経営するスタイリッシュなお店:ヌメロサンクパリ(Numéro 5 Paris)

自由が丘から一駅の緑が丘の静かな商店街にある目立たないお店で、何気なく入ったのですが、なかなかの名店でした。「ヌメロサンク」のご紹介です。★★★ ★★★(ヌメロサンクパリ)『「自由が丘でパンケーキ」と「自由が丘プチ散策・プチ講座」』でご紹介したパンケーキ専門店の「花きゃべつ」が面している「九品仏川緑道」を緑が丘方面に歩いていたときに、緑道脇に置かれていた看板(下の写真)に興味をそそられ入ったお店です(...

続きを読む

成城学園の芸能人・文士の家を探訪しながら、隠れ庵で至福のひととき:一宮庵(いっくあん)

成城学園の高級住宅街の中に突然現れる隠れ家的な木造住宅が「一宮庵」(いっくあん)です。今回は、この「一宮庵」で会席料理を食べながら至福のひとときを味わって見たいと思います。食事後は、芸能人・文士の家を探訪しながら散策するのもいいかと思います。★★★ ★★★(一宮庵)小田急線・成城学園前駅の北口から歩いて5分ほど行くと、(冒頭書いたように)高級住宅街の中に突然下の写真のような看板のある私道が目に入ります...

続きを読む

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして4年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に株式投資と東京散歩で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、地形や歴史・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: