fc2ブログ

記事一覧

梅沢富美男の自宅など著名人の自宅を探訪しながら玉川田園調布散策~田園調布散策・新シリーズ番外編:中井貴一の自宅/野村克也の自宅/東儀秀樹の自宅/尾田栄一郎の自宅/逸見政孝の自宅/三宅裕司の自宅/Fukaseの自宅(セカイノオワリ)

今回の記事では「田園調布散策・新シリーズ」の番外編として、世田谷区玉川田園調布を散策し、中井貴一、東儀秀樹、梅沢富美男、尾田栄一郎、野村克也の自宅、さらには奥沢にある逸見政孝、三宅裕司(Fukase(セカイノオワリ))の自宅を探訪します。

☆☆☆

「田園調布散策・新シリーズ」では、以下のようなサブシリーズと番外編があります。



(4)「田園調布1,2丁目散策サブシリーズ」(3回にわたり散策)




☆☆☆

(※)他の芸能人・著名人関係の記事については、「芸能人・著名人関連のカテゴリ」がありますので、ご関心のある方はこちらを御覧ください。

(※)その他のカテゴリとしては以下のものがあります(投資関係を除く)。



☆☆☆

X(旧ツイッター)でも配信しています。




★★★
★★★




本ブログ掲載の写真が、他サイトで出典を明記せず無断引用される事例が多発していますが、本ブログ掲載の写真は(出典が明記されているものを除いて)全て私が現地に赴いて撮影したオリジナルの写真です。


(玉川田園調布について)


渋沢栄一が設立した田園都市株式会社は多摩川台(現在の大田区田園調布、世田谷区玉川田園調布)を開発し、分譲しました。


田園都市株式会社が開発する以前は、


大田区田園調布は荏原郡上沼部村と下沼部村の一部であり、世田谷区玉川田園調布は荏原郡玉川村の一部でした(玉川村については『「芸能人の自宅」と「旧玉川村」を探訪~等々力散策』(2回にわたって掲載)をご覧ください)。


このことが、現在世田谷区と大田区に分かれている遠因となっています。下の写真は田園調布と玉川田園調布の位置関係。緑枠で囲ったエリアが玉川田園調布。
住宅分譲 玉川田園調布 特別編玉川田園調布
(出典:玉川田園調布会HP)


また、世田谷区玉川田園調布は1丁目と2丁目しかなく、1丁目が環八(環状八号線)の南側、2丁目が環八の北側に位置しています。
玉川田園調布の位置 特別編 玉川田園調布




★★★
★★★




(中井貴一の自宅①:玉川田園調布の自宅)


中井貴一の自宅は大田区田園調布3丁目に接する世田谷区玉川田園調布1丁目にあります。


その中井貴一の自宅外観です。敷地の広い豪邸です。
中井貴一の自宅1 特別編玉川田園調布

中井貴一の自宅2 特別編玉川田園調布


中井貴一の自宅の入口には
中井貴一の自宅 入口 特別編玉川田園調布


「NAKAI」「中井」と書かれた表札がありました。
中井貴一の自宅 表札 特別編玉川田園調布

中井貴一の自宅 インターホン 特別編玉川田園調布


また、表札を撮影するときドーベルマンのような大きな犬2匹に吠えられて驚きました(^^




★★★
★★★




(中井貴一の自宅②:奥沢の自宅)


中井貴一は、玉川田園調布に隣接する世田谷区奥沢にももう一軒自宅を所有しています(下の写真)。曲線の壁と三角形の窓のあるユニークな邸宅です。
中井貴一 奥沢1 特別編玉川田園調布

中井貴一 奥沢2 特別編玉川田園調布


中井貴一の自宅の入口には
中井貴一 奥沢 入口 特別編玉川田園調布


「OFFICE NAKAI」と書かれた表札がありました。事務所と兼用しているようです。
中井貴一 奥沢 表札 特別編玉川田園調布


(※)他の芸能人・著名人関係の記事については、「芸能人・著名人関連のカテゴリ」がありますので、ご関心のある方はこちらを御覧ください。




★★★
★★★




(東儀秀樹の自宅)


環八を渡って玉川田園調布2丁目に行くと、


雅楽師である東儀秀樹の自宅があります。東儀家は、奈良時代から今日まで1300年間雅楽を世襲してきた家系です。
東儀秀樹の自宅1 特別編玉川田園調布

東儀秀樹の自宅2 特別編玉川田園調布




★★★
★★★




(三宅裕司の自宅(旧宅):SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)が共同生活をした場所~Fukaseの自宅)


コメディアン・俳優・司会者などで活躍する三宅裕司の自宅(旧宅)です(住所は世田谷区奥沢)。
セカオワハウス 特別編玉川田園調布

セカオワハウス2 特別編玉川田園調布

セカオワハウス3 特別編玉川田園調布


三宅裕司の転居後は、SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)に住居兼スタジオとして貸し出して、


SEKAI NO OWARIのメンバー全員が共同生活を送った「セカオワハウス」としても話題になりました。


週刊誌(週刊女性)によれば、

令和4年(2022年)に、総額2000万円、8カ月かけての大規模なリフォームで、外壁からすべて取り壊して作り替えたとのことで、


以前、近隣住民からの騒音に対するクレームがあったため、ガラスは二重にしたとのことです。


また、音楽関係者によれば「ボーカルのFukaseさん以外のメンバーは結婚して家庭があるため、ここで暮らしているメンバーはFukaseさんだけです」だそうです。


(※)他の芸能人・著名人関係の記事については、「芸能人・著名人関連のカテゴリ」がありますので、ご関心のある方はこちらを御覧ください。




★★★
★★★




(ナショナル田園)


玉川田園調布の環八沿いには、港区麻布にある「ナショナル麻布」と同じ系列の高級スーパーマーケット「ナショナル田園」があります(世田谷区玉川田園調布2―6−21)。
ナショナル田園1 特別編玉川田園調布


敷地内にはパン屋「ル トーキヨー フレンチベーカリー エスプリ」が併設されています。
ナショナル田園2 特別編玉川田園調布


英語表記が多い港区麻布の「ナショナル麻布」と異なり、日本語表記が多い店内ですが、やはり高めの商品が置かれています。
ナショナル田園3 特別編玉川田園調布


このため、富裕層が多く住むこの界隈の人たちでも、普段の買い物は「OK」や「オオゼキ」など値段の安いスーパーマーケットで買い物をしているようです。


下の写真は港区麻布にある「ナショナル麻布」。近辺には大使館などがあり、外国人客が多く訪れるため、英語表記の多い店内になっています。
ナショナル麻布1 特別編玉川田園調布

ナショナル麻布2 特別編玉川田園調布




★★★
★★★




(梅沢富美男の自宅)


同じ玉川田園調布2丁目には梅沢富美男(本名:池田富美男)の自宅があります。
梅沢富美男の自宅1 特別編玉川田園調布

梅沢富美男の自宅2 特別編玉川田園調布


梅沢富美男の自宅の入口には
梅沢富美男の自宅 入口 特別編玉川田園調布


梅沢富美男の本名である「池田」の表札がありました。
梅沢富美男の自宅 表札 特別編玉川田園調布


表札には「池田」の他に2つの小さく書かれた名前が書かれていますが、共同住宅として使われているのかもしれません。


(※)他の芸能人・著名人関係の記事については、「芸能人・著名人関連のカテゴリ」がありますので、ご関心のある方はこちらを御覧ください。




★★★
★★★




(本ブログでご紹介したその他の演歌歌手の自宅に関する記事)


梅沢富美男は演歌歌手としての側面もある芸能人ですが、梅沢富美男以外の演歌歌手の自宅に関する記事としては、以下の記事があります。


小林幸子の新旧2つの自宅は道を挟んで建っています(下の写真)。詳しくは上記記事をご覧ください。
小林幸子の自宅3 碑文谷・柿の木坂・野沢散策5



下の写真は八代亜紀(本名:増田明代)のインターフォンに書かれている本名の「Masuda」の表示。
ミリオン企画 自由が丘芸能人自宅とレストラン・カフェ2



下の写真は藤あや子の自宅と坂本冬美の自宅の表札。
藤あや子の自宅 柿の木坂追記 坂本冬美の自宅 表札 柿の木坂追記



下の写真は前川清の自宅の表札。
前川清の自宅 表札 岡本散策再訪1



下の写真は瀬川瑛子(本名:清水瑛子)の自宅の表札。本名である「清水」と書かれています。
瀬川瑛子の自宅 表札 下目黒散策



下の写真は大川栄策の自宅の表札。本名の「荒巻」と書かれています。
大川栄策の自宅 表札 特別編・用賀散策



水前寺清子(本名:林田民子)の自宅の郵便受けには本名の「林田」と書かれたシールが貼られていました。
水前寺清子の自宅 表札 桜新町・深沢散策2
 


五木ひろし(本名:松山 数夫)の自宅入口には本名の「松山」書かれた大きな表札があります。
五木ひろしの自宅 表札 田園調布107-1



美川憲一(本名:百瀬由一(ももせ よしかず)の自宅(旧宅)入口には「百瀬」と書かれた表札がありました。
美川憲一の自宅3 表札 桜新町・深沢散策2




★★★
★★★




(野村克也・沙知代夫妻の自宅)


世田谷区玉川田園調布には野村克也・沙知代夫妻の自宅があります。
野村克也の自宅1 特別編玉川田園調布

野村克也の自宅2 特別編玉川田園調布


野村克也・沙知代夫妻の自宅の入口には
野村克也の自宅 入口 特別編玉川田園調布


「野村」と書かれた表札がありました。
野村克也の自宅 表札 特別編玉川田園調布


なお、隣にも「野村」の表札がある大きな邸宅がありますが、この邸宅も野村克也・沙知代夫妻と関連があるかもしれません。




★★★
★★★




(その他の元野球選手の自宅に関する記事)



下の写真は目黒区青葉台にある金田正一の自宅の表札。詳しくは上記記事をご覧ください。
金田正一の自宅 表札 三田用水散策4



下の写真は目黒区青葉台にある原辰徳の自宅の表札。詳しくは上記記事をご覧ください。
原辰徳の自宅 表札 碑文谷・柿の木坂散策4



下の写真は大田区久が原にある関根潤三の自宅の表札。
関根潤三の自宅 表札 久が原散策2



下の写真は世田谷区成城にあった村田兆治の自宅の表札。
村田兆時の自宅 表札 成城散策12



下の写真は仙川にある中畑清の自宅の表札。
中畑清の自宅 表札 仙川散策



下の写真は長嶋一茂の自宅。
長嶋一茂の自宅 ガレージ 五反田駅界隈散策2



下の写真は長嶋茂雄、張本勲の自宅の表札。
長嶋茂雄の自宅 表札 田園調布106-1 張本勲の自宅 表札 田園調布106-1



★★★
★★★




(パテ屋)


玉川田園調布には、パテ専門店の「パテ屋」があります(世田谷区玉川田園調布2-12-6)が、詳しくは別記事でご紹介します。
パテ屋 看板

パテ屋 緑の小道1




★★★
★★★




(尾田栄一郎の自宅)


玉川田園調布には、漫画家で「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定されている、ワンピース(ONE PIECE)の作者、尾田栄一郎の自宅があります。
尾田栄一郎の自宅1 特別編玉川田園調布

尾田栄一郎の自宅2 特別編玉川田園調布


壁に置かれたライオンや
尾田栄一郎の自宅 ライオン 特別編玉川田園調布


大きなウォーターカーテンが特徴的な尾田栄一郎の邸宅です。
尾田栄一郎の自宅 ウォーターカーテン 特別編玉川田園調布


参考記事:
(1)本ブログで漫画家の自宅を探訪した記事として、やくみつるの自宅を訪れた「【桜新町】芸能人の自宅を探訪しながら、桜新町・深沢・用賀を散策(1)」があります。

(2)漫画の聖地であるトキワ荘を訪れた記事:『「漫画の聖地で喫茶を楽しむ』と「トキワ荘マンガミュージアム」』


(※)他の芸能人・著名人関係の記事については、「芸能人・著名人関連のカテゴリ」がありますので、ご関心のある方はこちらを御覧ください。




★★★
★★★





(奥沢台遺跡)


尾田栄一郎の自宅から西方向に歩いていくと、世田谷区奥沢になり、「奥沢台遺跡」の石碑があります(世田谷区奥沢6-17-12)。
奥沢台遺跡 石柱 特別編玉川田園調布


この遺跡からは縄文時代後期(約4000年前)の縄文土器である「注口土器(ちゅうこうどき)」が発見されました。
奥沢台遺跡 世田谷デジタルミュージアム 特別編玉川田園調布
(出典:世田谷デジタルミュージアム)




★★★
★★★




(逸見政孝の自宅)




小林旭、長塚京三、柏原芳恵の自宅を探訪したことがありますが、


世田谷区奥沢で、元フジテレビアナウンサーで、残念ながら癌で亡くなった逸見政孝の自宅を、新たに確認したので行ってみます。


その逸見政孝の立派な自宅です。
逸見政孝の自宅1 特別編玉川田園調布


逸見政孝の自宅の入口には、
逸見政孝の自宅 入口 特別編玉川田園調布


現在でも逸見政孝と書かれた表札があります。
逸見政孝の自宅 表札1 特別編玉川田園調布


長男で俳優の逸見太郎、長女で女優の逸見愛の表札もあるので現在は2世帯住宅として使われているようです。
逸見政孝の自宅 表札2 特別編玉川田園調布


なお、Wikipediaには、この逸見政孝の自宅に関し以下の記述がありますので、ご参考までに掲載します。


「1992年11月には世田谷区奥沢の131坪の土地に12億円(当時)のイギリス風の大豪邸を築きあげた。同時に大阪に居住していた両親を呼び寄せ、旧宅に住まわせた。」

「先述の世田谷の豪邸の竣工後わずか1年で逸見が亡くなったため、ほぼ全てのローンに加え固定資産税が逸見家に重く圧し掛かることとなった。妻の晴恵が預貯金や生命保険等ありとあらゆる現金をかき集めたところ7億円集まったが、それでも5億円の借金が残った。太郎らは自宅を処分することを提案したが、晴恵は頑として聞かなかったという。晴恵は講演会などで借金を返し続けたが、2010年に病死。太郎によると、晴恵の生命保険で全額返し終えたという。また、晴恵の友人からは「晴恵さんはあの家に殺されたのよ」と面と向かって言われたという。」

(※)他の芸能人・著名人関係の記事については、「芸能人・著名人関連のカテゴリ」がありますので、ご関心のある方はこちらを御覧ください。




★★★
★★★




(旧住居表示(旧住所表示)の表札)


奥沢が旧玉川村に属していたことを示す旧住居表示(旧住所表示)の表札がありました。
奥澤 旧住所表示の表札 特別編玉川田園調布
(旧住居表示(旧住所表示)のため現在の場所を特定することは困難なことから全住所を開示しています)


参考記事:この他に、旧住居表示(旧住所表示)の表札について書いた記事として、以下の記事があります。

(4)目黒区に衾町(ふすままち)があった当時の旧住居表示(旧住所表示)について書いた記事

(5)「區並杉」の表札について書いた記事

(6)二子玉川にある旧住居表示(旧住所表示)の表札について書いた記事

(7)川崎市二子新地にある旧住居表示(旧住所表示)の表札について書いた記事

(8)砧町と書かれた表札

(9)成城散策で見つけた旧住居表示(旧住所表示)について書いた記事

(10)世田谷区岡本1丁目の旧住居表示(旧住所表示)について書いた記事

(11)世田谷区瀬田の旧住居表示(旧住所表示)について書いた記事

(12)現在「青葉台」となっている地が、かつては「上目黒」であったことを示す旧住居表示(旧住所表示)の表札について書いた記事


★★★
★★★


┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ       

プロフィール

カツQ

Author:カツQ

リタイアして8年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に東京散歩と株式投資で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。

東京散歩は健康維持も兼ねながら、歴史や地形・古道・暗渠を通して見た街角散をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。

投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。

X(旧ツイッター)にも投稿しています。X(旧ツイッター)のリンク先は、https://twitter.com/QQkatsu525

無断転載の禁止

本サイトの画像(トリミングを含む)、文章の無断転載を禁止します。 転載希望の方は下記メールフォームにてご連絡ください。

【保存版】損切りしない株式投資

【保存版】地域別(東京23区+近隣県)散策記事一覧

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: