fc2ブログ

記事一覧

浜崎あゆみの自宅など著名人の自宅を探訪~~田園調布4.5丁目~田園調布散策・新シリーズ(8):サトームセン社長の自宅/安宅産業社長の自宅/お鷹の圦堰


登録有形文化財の吉川家住宅、住宅の中にある古墳、田園調布4、5丁目界隈の鎮守社である「田園調布八幡神社」を訪れた後、後藤田正純・水野真紀夫妻、アイチ社長、アサガミ社長、フランフラン創業者社長の自宅を探訪しました。

今回は、田園調布4、5丁目散策サブシリーズの最終回として、この界隈を散策後、浜崎あゆみ、サトームセン社長、安宅産業社長の自宅を探訪します。

☆☆☆

なお、「田園調布散策・新シリーズ」では、以下のようなサブシリーズと番外編があります。



(4)「田園調布1,2丁目散策サブシリーズ」(3回にわたり散策)




☆☆☆

(※)他の芸能人・著名人関係の記事については、「芸能人・著名人関連のカテゴリ」がありますので、ご関心のある方はこちらを御覧ください。

(※)その他のカテゴリとしては以下のものがあります(投資関係を除く)。



☆☆☆

X(旧ツイッター)でも配信しています。




★★★
★★★




本ブログ掲載の写真が、他サイトで出典を明記せず無断引用される事例が多発していますが、本ブログ掲載の写真は(出典が明記されているものを除いて)全て私が現地に赴いて撮影したオリジナルの写真です。


(田園調布低地の下町的・庶民的な街並み)


田園調布4、5丁目にある低地部分をジオラマで示してみます(「五木ひろし、高峰三枝子、石坂洋二郎の自宅を探訪~~田園調布4.5丁目~田園調布散策・新シリーズ(5)」で掲載した田園調布4、5丁目のジオラマに追加加筆したものです)
田園調布の低地 ジオラマ 田園調布107-3
(出典:野川流域インフォメーションセンター)


上のジオラマのように、田園調布4、5丁目は高低差が大きいエリアで、高台は眺望がよくお屋敷エリアになっています。


他方、低地は下の写真のような、田園調布のイメージとは異なる下町的・庶民的な街並みとなっています。
庶民的町並み1 田園調布107-3

庶民的町並み2 田園調布107-3

庶民的町並み3 田園調布107-3


丸子川(六郷用水)と多摩川に挟まれた田園調布の低地は、想定浸水区域になっていて、令和元年(2019年)の台風19号の時に浸水の被害を受けたことがあります。
想定浸水深 田園調布107-3


このような地形のため丸子川沿いに「土のう」が置かれていました。
土のう 田園調布107-3


なお、田園調布小学校は駅の東側の2丁目にありますが、この低地の地区の子供たちは急峻な坂を上って小学校に通っています。


したがって、この地区の子供たちは足腰が鍛えられているため運動会では常に上位を独占するそうです(^^




★★★
★★★




(お鷹の圦堰)


丸子川在には「お鷹の圦堰」(おたかのいりせき)と呼ばれる堰があり、丸子川の余水を用水路を通じて多摩川に流していました。


この「お鷹の圦堰」は最近まで水をたたえた堰(せき)でしたが、散策で訪れると下の写真のようにほとんどがコンクリートで覆われていました。
お鷹の圦堰 田園調布107-3


上述した台風19号での浸水は、丸子川と多摩川の間に位置する用水路が氾濫したことが原因だったので改修工事が進められているようです、


「お鷹の圦堰」から取水される用水路もかつては開渠でしたが暗渠化されています。
暗渠 田園調布107-3


ただし、この用水路に流れ込む小さな水路は開渠のままになっています。
開渠 田園調布107-3




★★★
★★★




(浜崎あゆみの自宅)


田園調布5丁目には浜崎あゆみ(本名:濱崎 歩)の自宅があります。大きな入口の奥に浜崎あゆみの自宅の一部(丸い屋根)が見えています。
浜崎あゆみの自宅1 田園調布107-3


下の写真は別の日に撮影した写真で、トヨタのアルファードが駐車していました。
浜崎あゆみの自宅2 田園調布107-3


浜崎あゆみの自宅の入口には、
濱崎あゆみの自宅 入口 田園調布107-3


芸名の「浜崎」ではなく、本名である「濱崎」と書かれた大きな表札がありました。
濱崎あゆみの自宅 表札 田園調布107-3


この入口奥に浜崎あゆみの邸宅があります。半円形の屋根が特徴の邸宅の一部が見えました。
浜崎あゆみの自宅の屋根 田園調布107-3


この浜崎あゆみの自宅について、Wikipediaには以下のように書かれています。

東京都内屈指の高級住宅街・田園調布にある大豪邸を10億円で購入所持し、その内容がメディアに公開された。ちなみに売り物件情報によると地上3階建ての邸内にパーティルーム60畳、ゲストルーム50畳、ベッドルーム37畳を備えた坪170万〜180万円ぐらいの金額かつ約280坪あることから、土地だけで5億円近い値がつくという




(※)他の芸能人・著名人関係の記事については、「芸能人・著名人関連のカテゴリ」がありますので、ご関心のある方はこちらを御覧ください。




★★★
★★★




(サトームセン社長の自宅)


田園調布4丁目には、かつて存在した家電量販店サトームセン(※)・佐藤元社長の自宅があります。
サトームセン社長の自宅1 田園調布107-3

サトームセン社長の自宅2 田園調布107-3


階段を上る手前にある入口には
サトームセン社長の自宅 入口 田園調布107-3


「SATOH MUSEN CO.LTD.  佐藤」と書かれた表札があります。
サトームセン社長の自宅 表札 田園調布107-3


(※)サトームセンは平成25年(2013年)にヤマダ電機に吸収合併されました。




★★★
★★★




(安宅産業元社長の自宅)


田園調布5丁目には、かつて存在した総合商社・安宅産業(※)の安宅元社長の自宅があります。
安宅産業社長の自宅1 田園調布107-3

安宅産業社長の自宅2 田園調布107-3

(※)昭和52年(1977年)伊藤忠商事に救済される形で吸収合併され消滅しました。


入口には
安宅産業社長の自宅 入口 田園調布107-3


「ATAKA」と書かれた表札がありました。
安宅産業社長の自宅 表札 田園調布107-3


(※)他の芸能人・著名人関係の記事については、「芸能人・著名人関連のカテゴリ」がありますので、ご関心のある方はこちらを御覧ください。




★★★
★★★




(旧住所表示の表札)


田園調布5丁目には、昭和22年(1923年)に東京が23区制を採用する以前の東京35区制時代の「大森を表示する表札を掲げた家があります。


その表札です。
田園調布 旧住所表示 5丁目 田園調布107-3
(旧住居表示のため現在の場所を特定することは困難なことから全住所を開示しています)


現在の大田区は「大森区」と「蒲田区」の合併でできた区です。


「大田区」と書く時、点の付く「太田区」なのか、点の付かない「大田区」なのか迷うことがありますが、大田区は「大区」に由来する歴史がわかっていれば迷う必要はなくなります(詳しくは「田園調布界隈を歩く(2):東京35区・宝来公園・国分寺崖線」を参照ください)


田園調布1丁目にも同じように「大森區」と書かれた表札がありましたが、建て替えの際喪失してしまいました。
田園調布 旧住所表示 1丁目 田園調布107-3
(旧住居表示のため現在の場所を特定することは困難なことから全住所を開示しています)


参考記事:この他に、旧住所表示の表札について書いた記事として、以下の記事があります。

(4)目黒区に衾町(ふすままち)があった当時の旧住所表示について書いた記事

(5)「區並杉」の表札について書いた記事

(6)二子玉川にある旧住所表の表札について書いた記事

(7)川崎市二子新地にある旧住所表の表札について書いた記事

(8)砧町と書かれた表札

(9)成城散策で見つけた旧住所表示について書いた記事

(10)世田谷区岡本1丁目の旧住所表示について書いた記事

(11)世田谷区瀬田の旧住所表示について書いた記事

(12)現在「青葉台」となっている地が、かつては「上目黒」であったことを示す旧住所表示の表札について書いた記事

☆☆☆

次回の記事からは、「田園調布1、2丁目散策サブシリーズ」となります。


★★★
★★★


┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ       

プロフィール

カツQ

Author:カツQ

リタイアして8年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に東京散歩と株式投資で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。

東京散歩は健康維持も兼ねながら、歴史や地形・古道・暗渠を通して見た街角散をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。

投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。

X(旧ツイッター)にも投稿しています。X(旧ツイッター)のリンク先は、https://twitter.com/QQkatsu525

無断転載の禁止

本サイトの画像(トリミングを含む)、文章の無断転載を禁止します。 転載希望の方は下記メールフォームにてご連絡ください。

【保存版】損切りしない株式投資

【保存版】地域別(東京23区+近隣県)散策記事一覧

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: