fc2ブログ

記事一覧

鳩山由紀夫、三浦朱門・曽野綾子夫妻、森永製菓社長、オービック社長の自宅を探訪~田園調布3丁目~田園調布散策・新シリーズ(3)


超高級住宅地としての大田区田園調布3丁目の特徴について考察した後、長嶋茂雄、張本勲、緒方貞子の自宅を探訪しました。

今回は、田園調布駅前を通って、鳩山由紀夫、三浦朱門・曽野綾子夫妻、森永製菓社長、オービック社長の邸宅を探訪します。

なお、「田園調布散策・新シリーズ」では、以下のようなサブシリーズと番外編があります。




(4)「田園調布1,2丁目散策サブシリーズ」(3回にわたり散策)

(5)番外編:「芸能人・著名人の自宅を探訪しながら玉川田園調布散策」

(6)番外編:「芸能人・著名人の自宅を探訪しながら洗足散策」

(7)番外編:「籠谷戸探訪」

☆☆☆

(※)他の芸能人・著名人関係の記事については、「芸能人・著名人関連のカテゴリ」がありますので、ご関心のある方はこちらを御覧ください。

(※)その他のカテゴリとしては以下のものがあります(投資関係を除く)。



☆☆☆

X(旧ツイッター)でも配信しています。



★★★
★★★




本ブログ掲載の写真が、他サイトで出典を明記せず無断引用される事例が多発していますが、本ブログ掲載の写真は(出典が明記されているものを除いて)全て私が現地に赴いて撮影したオリジナルの写真です。



(田園調布駅前の風景)


東急・田園調布駅を出ると
田園調布駅 田園調布106-2


下の写真のような広場があります。右に行くと田園調布2丁目の商店街。左に行くと3丁目の住宅街に行きます。
駅前広場 田園調布106-2


右側(東側)の田園調布2丁目は商店街(下の写真)です。
駅前商店街(2丁目) 田園調布106-2


左側(西側)に行くと階段があり、
階段 田園調布106-2


階段を上ると旧駅舎があります。この旧駅舎は、田園調布駅の地下化に伴い一旦解体され、街のシンボルとして復元されたものです。
旧駅庁舎 田園調布106-2


下の写真は夕刻時の旧駅舎。
旧駅庁舎(夕刻) 田園調布106-2




★★★
★★★




(田園調布3丁目の駅前広場)


この復元された旧駅舎をくぐると、下の写真のような広場に出ます。
広場 3丁目 田園調布106-2


この広場には、社団法人田園調布会が設置した「田園調布の由来」碑が置かれています。ただしこの由来碑は大正期の田園都市株式会社以降の歴史のみで、明治期の「荏原郡下沼部」時代のことは書かれていません。
由来 田園調布106-2


広場の左側には、『【田園調布】「長嶋茂雄、緒方貞子の自宅」と「田園町駅前のリーゾナブルなカフェ」』でご紹介したカフェ「ペリカンコーヒー」やケーキ店、ケンタッキー・フライド・チキンがありますが、
駅前広場 3丁目 商店 田園調布106-2


田園調布のKFCは周辺の環境に合わせて地味で落ち着いた色合いになっています。
KFC1 田園調布106-2

KFC2 田園調布106-2


下の写真は、田園調布とよく比較される高級住宅街・成城にあるKFCですが、普通のKFCの外装です。
KFC 成城 田園調布106-2




★★★
★★★




(周辺の環境に合わせて落ち着いた装飾にした事例)


なお、周辺の環境に合わせて落ち着いた装飾にした事例として、


セブンイレブン2 成城再訪1


『シロガネーゼの別の顔(1)~「港区白金の下町の洋食屋さん」と「在日米軍施設」と「現役の井戸」』でご紹介した港区白金のドンキホーテがあります。

白金台 ドン・キホーテ 田園調布106-2




★★★
★★★




(鳩山由紀夫元総理の自宅)


さて、この大田区田園調布3丁目の広場から住宅街に入って行くと、鳩山由紀夫元総理の自宅があります。
鳩山由紀夫の自宅1 田園調布106-2

鳩山由紀夫の自宅2 田園調布106-2

鳩山由紀夫の自宅3 田園調布106-2


入り口には
鳩山由紀夫の自宅 入口 田園調布106-2


「鳩山」と書かれた表札がありました。
鳩山由紀夫の自宅 表札 田園調布106-2


鳩山元総理はX(旧ツイッター)などで国益を損なうような問題発言・行動を繰り返していますが、この豪邸の中でおとなしくしていてもらいたいものです。


参考記事:本ブログで掲載した政治家の自宅に関する記事は以下の通りです。









★★★
★★★




(三浦朱門・曽野綾子夫妻の自宅とフジモリ元大統領)


著名人の自宅として田園調布3丁目には、三浦朱門・曽野綾子の自宅があります。
三浦朱門・曽根綾子夫妻の自宅1 田園調布106-2

三浦朱門・曽根綾子夫妻の自宅2 田園調布106-2


入口には
三浦朱門・曽根綾子夫妻の自宅 入口 田園調布106-2


「三浦 曽野」と書かれた表札がありました。
三浦朱門・曽根綾子夫妻の自宅 表札 田園調布106-2


ペルーのフジモリ元大統領(日系人)が日本に長期滞在(亡命)した際、この邸宅に受け入れたことがあります。


フジモリ元大統領は、約3カ月間(※)、この邸宅の庭先にあるプレハブの離れに宿泊し、邸宅前にはパトカーが常駐していたそうです。

(※)この他にも支援者が提供するマンションなどを転々とし約5年間日本に滞在


曽野綾子と並ぶ保守派の女性論客・櫻井よしこの自宅については別記事でご紹介する予定です。




★★★
★★★




(森永製菓・森永社長の自宅)


大田区田園調布、特に田園調布3丁目には会社の社長が多く住んでいるので、それらの邸宅を探訪してみます。


まず、森永製菓の森永太平(もりなが たへい)元社長、子息の森永 剛太(もりなが ごうた)元社長の邸宅です。落ち着いた趣のある邸宅です。
森永製菓 自宅1 田園調布106-2


入口には
森永製菓 入口 田園調布106-2


「森永」と書かれた表札がありました。
森永製菓 表札 田園調布106-2


森永太平元社長の外孫娘の昭恵は政治家安倍晋三前総理に嫁ぎました。




★★★
★★★




(オービック・野田会長の自宅)


独立系のシステムインタグレーター企業で、CMでよく見かける「勘定奉行クラウド」などの製品をつくっているオービックの野田順弘(のだ まさひろ)代表取締役会長の邸宅です。
オービック1 田園調布106-2

オービック2 田園調布106-2


下の写真は、オービックが提供している「勘定奉行クラウド」のデモ動画。
勘定奉行クラウド デモ動画 田園調布106-2
(出典:株式会社オービックビジネスコンサルタントHP)


Wikipediaによれば、野田会長は「2022年のフォーブス長者番付で世界851位、日本10位」とのことで、大変立派な邸宅です。


大きすぎて上の写真では邸宅全体を撮影できず、その一部しか示していません。


入口には
オービック 入口 田園調布106-2


「野田」と書かれた表札がありました。
オービック 表札 田園調布106-2


☆☆☆

次回の記事でも、引き続き大田区田園調布3丁目にある社長の家などを探訪します。


(※)他の芸能人・著名人関係の記事については、「芸能人・著名人関連のカテゴリ」がありますので、ご関心のある方はこちらを御覧ください。


★★★
★★★


┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ       

プロフィール

カツQ

Author:カツQ

リタイアして8年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に東京散歩と株式投資で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。

東京散歩は健康維持も兼ねながら、歴史や地形・古道・暗渠を通して見た街角散をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。

投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。

X(旧ツイッター)にも投稿しています。X(旧ツイッター)のリンク先は、https://twitter.com/QQkatsu525

無断転載の禁止

本サイトの画像(トリミングを含む)、文章の無断転載を禁止します。 転載希望の方は下記メールフォームにてご連絡ください。

【保存版】損切りしない株式投資

【保存版】地域別(東京23区+近隣県)散策記事一覧

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: