fc2ブログ

記事一覧

【二子玉川】鉄工所リノベのお洒落空間:ソウルツリー

今回は、二子玉川にある、鉄工所をリノベしたお洒落なレストラン「ソウルツリー」のご紹介です(世田谷区鎌田3-2-15)。
ロゴ ソウルツリー


『【清澄白河】岩崎宏美の自宅を探訪しながら、「ワイン醸造所のイタリアン」と「お洒落なカフェ」を堪能』でご紹介した、倉庫を改装した「フカダソウ」と同じような雰囲気のあるレストランですが、

二子玉川でこのような雰囲気のあるレストランがあるとは驚きでした。

二子玉川のレストラン・カフェの記事としては、『【二子玉川 柳小路と花街】「原価でお酒を提供する居酒屋」と「二子玉川にあった花街」』に続く第12弾となります。




★★★
★★★




(ソウルツリー)


この「ソウルツリー」は、かつて二子玉川を走っていた玉川電気鉄道・砧線の跡をたどっていた時に見つけたのですが、
玉電 ソウルツリー
(吉沢橋にある「玉電と吉沢」説明版の写真を拡大したもの)


道路の奥にあって、見過ごしてしまいそうな場所にあります。
道の奥 ソウルツリー


その外観です(昼)。
外観 昼 ソウルツリー


夜の外観です。
外観 夜 ソウルツリー




★★★
★★★




なんとも形容しがたい外観ですが、「百聞は一見に如かず」ですので、その外観のパーツの写真を掲載します。
外観1 ソウルツリー

外観2 ソウルツリー

外観3 ソウルツリー




★★★
★★★




室内は、工場跡ならではの広々とした空間です。
室内1 ソウルツリー

室内2 ソウルツリー


天井も高く開放感がります。
天井 ソウルツリー


書籍が置いてあったり、
書籍 ソウルツリー


オリジナル・ブランド製品が置かれています。販売もしているようです。
オリジナルブランド1 ソウルツリー

オリジナルブランド2 ソウルツリー




★★★
★★★




このレストランは好きなレストランで何回か行ったのですが、ディナー料理を中心に書いていきます。


(ソウルツリー:ディナー)


夜の室内は昼と比べて落ち着いた雰囲気になります。
dinner室内1 ソウルツリー

ディナー室内2 ソウルツリー


夜は一人に付きワンドリンクを注文しなければなりません。その注文した赤ワイン(メルロー 税込み715円)、
赤ワイン ソウルツリー


白ワイン(シャルドネー 715円)、
白ワイン ソウルツリー


アップルタイザー(660円)です。
アップルタイザー2 ソウルツリー




★★★
★★★




スターターで注文した「カルパッチョ」(1100円)が運ばれてきました。ホタテと洋梨が絶妙に組み合わされています。
カルパッチョ1 ソウルツリー

カルパッチョ2 ソウルツリー


同じくスターターで注文した「つぶ貝のエスカルゴ風」(1100円)です。新鮮なつぶ貝が香草バターでエスカルゴ風に料理されています。
つぶ貝1 ソウルツリー

つぶ貝2 ソウルツリー

つぶ貝3 ソウルツリー




★★★
★★★




主菜として注文した「鴨ローストとリンゴのブレゼ(1980円)」です。ブルーベリーソースが大変美味でした。
鴨ロースト1 ソウルツリー

鴨ロースト2 ソウルツリー


牛フィレサンド(1980円)です。レアに焼き上げた牛フィレのステーキをサンドさせた贅沢なサンドウィッチです。
牛フィレサンド1 ソウルツリー

牛フィレサンド2 ソウルツリー




★★★
★★★




(ソウルツリー:ランチで食したハンバーガー)


下の写真はランチで注文した「フィルズバーガー」です。
フィルズバーガー1 ソウルツリー


フィラデルフィア(略してフィリー)発祥の鉄板焼きビーフをパンで挟み、炒めた玉ねぎの旨みとチーズのまろやかさが加わったボリューミーなバーガーです。
フィルズバーガー2 ソウルツリー


包み紙に挟んで美味しくいただきました。
フィルズバーガー3 ソウルツリー

☆☆☆

次回の二子玉川にあるレストラン・カフェの紹介記事は、『【二子玉川】「北海道直送の食材を満喫」と「私の好きなバームクーヘン」』です。


★★★
★★★

┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ       

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして7年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に東京散歩と株式投資で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、歴史や地形・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。

無断転載の禁止

本サイトの画像(トリミングを含む)、文章の無断転載を禁止します。 転載希望の方は下記メールフォームにてご連絡ください。

【保存版】損切りしない株式投資

【保存版】地域別(東京23区+近隣県)散策記事一覧

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: