fc2ブログ

記事一覧

【日本橋】「台湾料理の名店」と「十軒店跡」:フージンツリー

今回はコレド室町テラスにある台湾料理の名店「フージンツリー」のご紹介です。
ロゴ フージンツリー記事


日本橋室町界隈のレストラン・カフェとしては『【日本橋】「にんべんが直営する和食レストラン」と「夏目漱石と中央区の意外な関係」』に続く第14弾になります。

また、食事後は現在のコレド室町テラス付近にあった「十軒店跡」を見てみます。




★★★
★★★




(フージンツリー)


コレド室町テラス(下の写真)の
コレド室町テラス フージンツリー記事


2階には、台湾ブランドの「誠品生活」を始め、
誠品生活 フージンツリー記事


多くの台湾ショップがあります。
台湾ショップ1 フージンツリー記事  台湾ショップ2 フージンツリー記事




★★★
★★★




このような台湾ショップが多い2階フロアーに台湾料理の「フージンツリー」があります(中央区日本橋室町3-2-1 COREDO室町テラス 2F)。
入口 フージンツリー記事


「フージンツリー」にはテラスもありますが、
テラス フージンツリー記事


私たちは室内で食事をしました。
室内 フージンツリー記事


メニューを見ながら、「台湾揚げ出し豆腐」(税込み 980円)、「豚バラ肉の角煮」(2780円)、「樹子水連(小)」(1080円)、「ルーローハン」(480円)を注文しました(なお、17:00以降は10%のサービス料がかかります)。
メニュー フージンツリー記事




★★★
★★★




運ばれてきた「台湾揚げ出し豆腐」、
揚げ出し豆腐 フージンツリー記事


「樹子水連」、
樹子水連 フージンツリー記事


「ルーローハン」、
ルーローハン フージンツリー記事




★★★
★★★




「豚バラ肉の角煮」です。
角煮1 フージンツリー記事  


ナツメとナツメヤシがソースに入っています。
角煮2 フージンツリー記事

豚バラ肉の角煮のソースはハイビスカスの花(甘酸っぱい味)と紹興酒を煮込んでいるそうです。見た目は腹にもたれそうな感じですが、もたれずスッキリと食べることができました。




★★★
★★★




食事後は、デザートとして「マンゴー氷」(980円)、「トウファ」(580円)、「杏仁豆腐」(580円)を注文しました。

運ばれてきた「台湾産青マンゴー氷」です。熟する前のマンゴーをシロップで煮込んだマンゴーが氷の上に載っています。
マンゴー氷 フージンツリー記事


このような味わいのマンゴーは初めてで、甘い梅干しの味がしました。

「トウファ」、
トウファ フージンツリー記事


「杏仁豆腐」です。
杏仁豆腐1 フージンツリー記事  


「杏仁豆腐」は黒蜜をかけて食べます。
杏仁豆腐2 フージンツリー記事

料理、デザートともここでしか味わえない美味しい料理で堪能しました。




★★★
★★★




(十軒店跡)


現在、コレド室町テラスがある場所は、江戸時代には雛市の立つ賑やかな場所として知られていました。

「【日本橋】橋梁としての日本橋探索(最終回)」など本ブログでよく引用する「熈代勝覧」(きだいしょうらん)にも描かれています。
熈代勝覧 十軒店 フージンツリー記事


その十軒店跡の説明版がコレド室町テラスの中に置かれています。
コレド室町テラス 十軒店跡説明版 フージンツリー記事


また、コレド室町テラスの隣にある、延宝元年(1673年)創業の老舗骨董店「海老屋美術店」にも、
海老屋美術店1 フージンツリー記事  


十軒店跡の説明版が置かれています。
海老屋美術店 十軒店跡 フージンツリー記事


★★★
★★★


┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ       

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして7年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に東京散歩と株式投資で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、歴史や地形・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。

無断転載の禁止

本サイトの画像(トリミングを含む)、文章の無断転載を禁止します。 転載希望の方は下記メールフォームにてご連絡ください。

【保存版】損切りしない株式投資

【保存版】地域別(東京23区+近隣県)散策記事一覧

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: