fc2ブログ

記事一覧

「下町の老舗洋食屋『深川煉瓦亭』」と「お助け橋」:新大橋

今回は江東区森下にある老舗洋食屋「深川煉瓦亭」のご紹介です(江東区新大橋2-7-4)。
ロゴ 深川煉瓦亭記事


食事後は、隅田川に架かる新大橋に行って関東大震災時の記憶をたどってみます。


参考記事1:下町の洋食屋を紹介した記事としては、この他に、荒川区の『「下町の洋食屋さん』と「岡埜のあんみつ」と「日暮里散策」』があります。





★★★
★★★




(深川煉瓦亭)


「煉瓦亭」といえば銀座にある、明治28年(1895年)創業の「煉瓦亭」が有名ですが、

この「深川煉瓦亭」は昭和3年(1928年)にこの銀座煉瓦亭から暖簾分けした、下町の老舗洋食屋です。

お店の方に伺ったところ、現在のシェフは4代目だそうです。

風格のある外観と
外観1 深川煉瓦亭記事  


入口です。時代感のある「煉瓦亭」の看板がいいですね。
外観2 深川煉瓦亭記事


入口を入ると、昭和の香りのする室内です。
室内1 深川煉瓦亭記事  室内2 煉瓦亭記事




★★★
★★★




ここの料理はライスが別になりますが、ランチにはライスがついています。

当日のランチはAランチが肉料理の「ポークソテー 小エビフライ」(税込 1470円)、Bランチが魚料理の「魚フライ オムレツ」(1250円)でしたので、AランチとBランチを注文しました。
ランチメニュー 深川煉瓦亭記事


テーブルにあるナプキンと
ナプキン 深川煉瓦亭記事


割り箸の包み紙には「深川煉瓦亭」のロゴが印刷されていました。
箸の包み紙 深川煉瓦亭記事




★★★
★★★




運ばれてきた肉料理のAランチ、
Aランチ1 深川煉瓦亭記事  Aランチ2 深川煉瓦亭記事


魚料理のBランチです。
Bランチ1 深川煉瓦亭記事  Bランチ2 深川煉瓦亭記事


あわせてスープも運ばれてきました。
スープ 深川煉瓦亭記事


昔懐かしい味と盛り付けの洋食を十分に堪能できました。




★★★
★★★




(新大橋:お助け橋)


この「深川煉瓦亭」前の通りは「新大橋通り」ですが、
新大橋通り 深川煉瓦亭記事


この通りの由来となった「新大橋」が近くにあるので行ってみます。
新大橋1 深川煉瓦亭記事  新大橋2 深川煉瓦亭記事




★★★
★★★




「新大橋」が造られたのは元禄6年(1694年)、隅田川3番目の橋で、現在の橋は昭和52年(1977年)に架け替えられました。

新大橋は関東大震災の際に隅田川の橋がことごとく焼け落ちる中で唯一被災せず、避難の道として多数の人命を救ったため、「人助け橋(お助け橋)」とも言われています。

このことを記した碑が隅田川を渡った中央区側に置かれています(下の写真)。
新大橋 石碑 深川煉瓦亭記事  「人助け橋」のいわれ 深川煉瓦亭記事


★★★
★★★


┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ       

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして6年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に東京散歩と株式投資で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、歴史や地形・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。

無断転載の禁止

本サイトの画像(トリミングを含む)、文章の無断転載を禁止します。 転載希望の方は下記メールフォームにてご連絡ください。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: