fc2ブログ

記事一覧

「三軒茶屋の人気タイ料理店」と「三軒茶屋の由来」:サイアム・タラート

今回は、世田谷区三軒茶屋にある人気タイ料理店のレストラン「サイアム・タラート」のご紹介です。
看板 タイアムサラート記事


三軒茶屋のレストラン・カフェとしては、『【三軒茶屋】「パンが美味しいハンバーガー屋」と「茶沢通りプチ散策」』に続く第2弾となります。

また、食事後は、三軒茶屋の由来を調べながら、三軒茶屋を散策してみます。




★★★
★★★




(サイアム・タラート)


三軒茶屋は世田谷の下町と言われていますが、

「サイアム・タラート」は、その下町の中でも、さらに下町的な「三茶 3番街」の近くにあります。
三茶 3番街 タイアムタラート記事


「三茶 3番街」は下の写真のような場所で、新宿の「思い出横丁」(俗称ションベン横丁)などと同じく、戦後の闇市が発祥で現在もその雰囲気を伝えています。
三茶 3番街2 タイアムタラート記事


背景のキャロットタワーと乱雑な電線のコントラストを見てください。
三茶 3番街3 タイアムタラート記事


参考記事:新宿の「思い出横丁」については「新宿駅西口を散策(2)~新宿駅構内・周辺散策シリーズ(最終回)」を参照ください。




★★★
★★★




この「三茶 3番街」に接した場所にある「サイアム・タラート」です(世田谷区三軒茶屋2-14-19)。
外観 タイアムタラート記事


お店にはテラス席がありますが、私は室内の席に案内されました。

タイの雰囲気を醸し出している室内の様子です。
室内 タイアムタラート記事




★★★
★★★




私はランチメニューの中から、「カオマンガイ」(鶏肉の炊き込みご飯。税込み950円)を注文しました。
メニュー タイアムタラート記事


まず運ばれてきた、タイ料理の春巻き、スープ、デザートのタピオカココナッツミルクです。
スープ デザート タイアムタラート記事


最初からデザートが運ばれてきましたが、タイレストランだからでしょうか。

ランチの「カオマンガイ」が運ばれてきました。
カオマンガイ タイアムタラート記事


オーナーがタイ人らしく、本格的なタイ料理の味でした。




★★★
★★★




(三軒茶屋の由来)


三軒茶屋交番の前に、下の写真のような説明版があります。
三軒茶屋の由来1 タイアムタラート記事


その説明版には、江戸時代、この付近には「角屋」、「信楽」、「田中屋」の3軒の茶屋があり、「三軒茶屋」の地名の由来になったと書かれています。
三軒茶屋の由来2 タイアムタラート記事


その3軒の茶屋のうち、「田中屋」は現在まで存続しており、江戸時代と同じ場所に店を構えています(ただし、現在は陶器店を経営)。
田中屋 タイアムタラート記事


なお、「田中屋」のある「茶沢通り」は、「三軒茶屋」と「下北沢」を結ぶ道路で、「三軒茶屋の」と「下北沢の」を合成した名前となっています。
茶沢通り タイアムタラート記事


★★★
★★★


┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ       

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして6年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に東京散歩と株式投資で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、歴史や地形・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。

無断転載の禁止

本サイトの画像(トリミングを含む)、文章の無断転載を禁止します。 転載希望の方は下記メールフォームにてご連絡ください。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: