FC2ブログ

記事一覧

【茅場町】ロブション系高級フレンチレストランで芸術的フレンチを堪能:ASAHINA Gastronome (アサヒナ ガストロノーム)

今回は、13年間にわたりロブショングループで料理長を歴任したシェフ・朝比奈悟が運営する高級フレンチ「アサヒナ ガストロノーム」のご紹介です。
ASAHINA アサヒナ記事


食べログでも常に高い評価を得ているレストランです。

中央区茅場町のレストラン・カフェとしては、第3弾になりますが、茅場町のレストラン記事としては、今まで以下の2つの記事を書いたことがあります。






★★★
★★★




(立地、外観)


「アサヒナ ガストロノーム」は「東京証券取引所」の道路を挟んだ向かいに位置し、高級フレンチレストランとしては珍しい場所にあります(中央区日本橋兜町1-4 M-SQUAREビル 1F)。
外観2 アサヒナ記事


私たちは、日曜日に行ったので、周辺は閑散とし、ひっそりと佇んでいました。
外観1 アサヒナ記事


参考記事:日本の金融街の中心地である「東京証券取引所」は内部見学ができるのですが、詳しくは「日本の金融街を歩く(平成通り散策)」をご覧ください。




★★★
★★★




(室内、テーブルセッティング)


30席ほどしかない室内です。
室内 アサヒナ記事


席数が少ないので、事前の予約なしでは入店できません。

テーブルには光沢のあるテーブルクロスが敷かれ、下の写真のようなセッティングとなっていました。
テーブルセッティング アサヒナ記事


お皿の上に置かれている厚紙は当日のランチのコースメニューです(税別1万円、サービス料(10%)は別途)。フィンガーフードから始まり9種類のメニューが書かれています。
メニュー アサヒナ記事


カトラリーは綺麗なクリストフルでした。
カトラリー アサヒナ記事




★★★
★★★




(飲み物)


お店の方から飲み物の案内があったので、赤ワインとノンアルコールの炭酸入りぶどうジュースを注文しました。

お店の方から、赤ワインの好みを聞かれたので、「濃厚なフルボディのワインがいい」と言ったところ、下のようなボルドーの赤ワインを選んでくれました(グラスで2000円)。
アサヒナ記事赤ワイン 


ノンアルコールの炭酸入りぶどうジュースはシャンパーニューと同品種の葡萄が使われたノンアルコールのスパークリング・ロゼです(グラスで1600円)。
炭酸入りぶどうジュース ノンアルコール アサヒナ記事




★★★
★★★




(フィンガーフード)


フィンガーフードは立体的なスタンドにきれいに置かれて運ばれてきました。
フィンガーフード アサヒナ記事


「柿と帆立のタルト」、「パルメザンチーズの塩サブレ」など様々なフィンガーフードが置かれており、お店の方が美味しく食べる順番を教えてくれました。


(第一の前菜:ズワイ蟹料理)


次にフランスパンとバターが運ばれてきました。
フランスパン アサヒナ記事  バター アサヒナ記事


バターの上には「ASAHINA」の文字がプリントされています。
バター 拡大 アサヒナ記事


ガラス製のクロッシュ(ドームカバー)に覆われて「第一の前菜」が運ばれてきました。
第一の前菜1 アサヒナ記事


クロッシュを外した「第一の前菜」です。
第一の前菜2 アサヒナ記事


奥の緑色はタピオカを延ばしたもので、マスの卵を添えており、その下にはクスクスに挟まれたズワイ蟹です。
第一の前菜3 アサヒナ記事




★★★
★★★




(第二の前菜)


次に鶏肉を主体とした「二番目の前菜」が運ばれてきました。
第二の前菜1 アサヒナ記事  第二の前菜2 アサヒナ記事


ごぼうのソース、トリュッフのソースが散りばめられています。緑色の葉は「ナスタチウム」を丸く切ったものだそうです。
第二の前菜3 アサヒナ記事




★★★
★★★




(第一の主菜)


「第一の主菜」は魚料理です。
第一の主菜1 アサヒナ記事  第一の主菜2 アサヒナ記事


手前右は太刀魚に卵黄の塩漬けを削りかけもの。奥はアンディーブのキャラメリゼです。アンディーブはそのままだと苦いのでキャラメリゼにして甘みを出しているとの説明がありました。
第一の主菜3 アサヒナ記事




★★★
★★★




(第二の主菜)


「第二の主菜」は肉料理です。
第二の主菜1 アサヒナ記事   


白トリュフをかけるかどうか聞かれたので、お店の方が白トリュフをかけました(3700円。この金額は1テーブル当たりなのか、削った重量なのか、その算出方法はよく分かりません)。
第二の主菜2 アサヒナ記事


芳醇な香りの白トリュフをかけた黒毛和牛です。
第二の主菜3 アサヒナ記事




★★★
★★★




(牛のコンソメスープ)


主菜が終わると、メニューには表示されていない「牛のコンソメスープ」が運ばれてきました。
コンソメスープ アサヒナ記事


(アヴァンデセール)


フランス語で「デザートの前」という意味の「アヴァンデセール」が運ばれてきました。
アヴァンデセール アサヒナ記事


梨のアイスクリームに金木犀のシャーベットがかかっています。お腹いっぱいの胃がスッキリする「アヴァンデセール」で、お客のお腹具合を考えた趣向です。
アヴァンデセール2 アサヒナ記事




★★★
★★★




(デザート)


デザートが運ばれてきました。
デザート1 アサヒナ記事


奥がオペラマロンです。オペラマロンの上にある金色のらせんの輪は飴細工との説明がありました。
デザート2 アサヒナ記事


メレンゲの中にはアイスクリームが入っています。
デザート3 アサヒナ記事




★★★
★★★




(コーヒーとミニャルディーズ)


最後にコーヒーと
コーヒー アサヒナ記事


ミニャルディーズ(小菓子)です。
ミニャルディーズ アサヒナ記事


コーヒーは濃いエクスプレッソか薄めのアメリカンにするかを選べますが、私たちは普通のレギュラーコーヒーにしました。レギュラーといってもフランス的なやや濃い目のコーヒーでした。

☆☆☆

3時間近くかかった、ひさびさの本格的なフランス料理で、芸術的で日本的な配慮に富んだフランス料理を楽しめました。


★★★
★★★


┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ       

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして6年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に東京散歩と株式投資で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、歴史や地形・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。

無断転載の禁止

本サイトの画像(トリミングを含む)、文章の無断転載を禁止します。 転載希望の方は下記メールフォームにてご連絡ください。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: