FC2ブログ

記事一覧

【清澄白河】岩崎宏美の自宅を探訪しながら、「ワイン醸造所のイタリアン」と「お洒落なカフェ」を堪能:フジマル醸造所/フカダソウ

今回は、江東区の清澄白河で岩崎宏美の自宅を探訪しながら、お洒落なレストラン、コーヒー店を満喫したいと思います。

(※)他の芸能人関係の記事については、「芸能人・著名人関連のカテゴリ」がありますので、ご関心のある方はこちらを御覧ください。




★★★
★★★



(フジマル醸造所)


「フジマル醸造所」は清澄白河の住宅街のマンション2階にあります。下の写真がそのマンションです(江東区三好2-5-3 清澄白河フジマル醸造所 2F)。
マンション フジマル醸造所


階段を上って2階に行くと、下の写真のような扉があります。扉には「フジマル醸造所」と小さな文字が書いてあるだけです。
入口 フジマル醸造所  入口の文字 フジマル醸造所


外見は個人宅の扉と同じなので、事前の知識がなければ、中にレストランがあるとは到底思えないような入口です。

勇気を出して、扉を開けると下の写真のようなカウンターとテーブルのあるレストランとなっています。
店内1 フジマル醸造所  店内2 フジマル醸造所



★★★
★★★



私たちはメニューを見ながら(下の写真)、「太刀魚と青パパイヤのスパゲッティ へべす風味」(1800円 税別)と「石黒農場ほろほろ鳥のロースト、タプナードソース ラタトゥイユ添え」(2800円)を注文しました。
メニュー フジマル醸造所


当店は「フジマル醸造所」という名前の通り、都市型ワイナリーで、マンションの1階が醸造所となっています。

契約農家からブドウを買い付け、生樽ワインを生産しています。
ワイナリー フジマル醸造所
(出典:フジマル醸造所Facebook)


その生樽ワインのうち、「赤ワイン 巨峰」(グラスで700円)を注文しました。
赤ワイン1 フジマル醸造所


説明書きには「ビールサーバーから生ビールのように炭酸ガスの圧力で提供する、仄かな発泡を感じる、フレッシュな味わい」と書かれているように、

発泡酒ではありませんが、軽口で仄かな発泡を感じる独特の味わいです。色も大変綺麗です。
赤ワイン2 フジマル醸造所



★★★
★★★



平日ランチタイムのパスタにはパンとサラダが無料で提供されるのですが、そのパンとサラダです。
パン フジマル醸造所  サラダ フジマル醸造所


「太刀魚と青パパイヤのスパゲッティ」が運ばれてきました。お店の方が2人用に分けて運んできてくれましたので、通常はこの2倍の量があります。
太刀魚と青パパイヤのスパゲッティ フジマル醸造所


下の写真は、「石黒農場ほろほろ鳥のロースト」です(同じく、お店の方が2人用に分けて運んできてくれました)。ソースはオリーブのソースです。
フジマル醸造所石黒農場ほろほろ鳥のロースト 


どちらも独創的で濃厚な味わいでした。何回も訪れて他のワインや料理を味わいたいレストランでした。

コーヒーは清澄白河に多くあるカフェのコーヒーを飲むためにあえて注文せず、お店を出ました。



★★★
★★★



(岩崎宏美の自宅)


美味しいワインと料理を堪能した後で、岩崎宏美の自宅に向かって歩きましたが、

途中で、食後のコーヒーを飲むために、ニュージーランドから来たコーヒー店「オールプレスエクスプレッソ」に立ち寄りました(江東区平野3-7-2)。
オールドエクスプレッソ1 岩崎宏美記事


木造の倉庫をリノベーションした趣のある建物です。

テイクアウトのみとなっています。
オールドエクスプレッソ テイクアウトのみ 岩崎宏美記事


メニューの中から、「ロングブラック」(税込み 450円)を注文しました。
オールドエクスプレッソ メニュー 岩崎宏美記事


その「ロングブラック」です。かなり苦めのコーヒーですが、おいしいコーヒーでした。
オールドエクスプレッソ ロングブラックコーヒー1 岩崎宏美記事  オールドエクスプレッソ 岩崎宏美記事


参考記事:ニュージーランド料理については、『「銀座で1000円ランチ」と「プチ銀座散策」』でニュージーランド料理のレストランを紹介したことがあります。



★★★
★★★



さて、下の写真が70年代のアイドル歌手・岩崎宏美の自宅です。
岩崎宏美の自宅1 岩崎宏美記事  岩崎宏美の自宅2 岩崎宏美記事


岩崎宏美は江東区深川の出身ですが、現在でも江東区に住んでいるようです(深川:かつて「深川区」があった地域で、現在の江東区の北西部を「深川」と現在でも呼んでいます)。

「IWASAKI」と書かれた表札がありました。
岩崎宏美の自宅 表札 岩崎宏美記事


下の写真は、裏側から撮った写真です。
岩崎宏美の自宅3 岩崎宏美記事


岩崎宏美はインタビューの中で、「私が生まれたのは、深川の下町で・・・今でもお祭りが大好きで、チャキチャキの江戸っ子気質は抜けません」と語っていますが、深川の下町が好きなようです。

(※)他の芸能人関係の記事については、「芸能人・著名人関連のカテゴリ」がありますので、ご関心のある方はこちらを御覧ください。



★★★
★★★



(お洒落なコーヒー店巡りと「フカダソウ」)


清澄白河は、多くのお洒落なコーヒー店が点在し、コーヒーの激戦区となっている「コーヒーの聖地」です。

清澄白河のある深川エリアは運河による物流拠点だったことから、かつて使われていた倉庫が多くあり、

天井の高い倉庫は焙煎器の排煙ダクトを設置しやすく、また排煙ダクトを川側に向けることで近隣の迷惑にならなかったことが「コーヒーの聖地」となった理由と言われています。

この界隈を歩いると、様々なお洒落なコーヒー店を見つけることができます。

例えば、

サードウェーブコーヒーの火付け役として有名な、「ブルーボトルコーヒー」の日本上陸1号店(江東区平野1-4-8)、
ブルーボトルコーヒー 岩崎宏美記事


自家焙煎にこだわりを貫く「アライズコーヒーロースターズ」(江東区平野1-13-8)、
アライズコーヒーロースターズ 岩崎宏美記事 


ビーカーなどの理科室機材が並べられているユニークなカフェ「理科室蒸留所 リカシツ」(江東区平野1-13-12)、
理科室蒸留所 岩崎宏美記事



★★★
★★★



などなど多くの魅力的なコーヒー店があるのですが、その中でレトロな外観が気に入り「フカダソウカフェ」に入店しました(江東区平野1-9-7)。
フカダソウカフェ 外観 岩崎宏美記事


倉庫を改装した、天井の高い落ち着いた店内です。
フカダソウカフェ 店内1 岩崎宏美記事  フカダソウカフェ 店内2 岩崎宏美記事


私たちは、クリームソーダ(税込 580円)、
フカダソウカフェ クリームソーダ 岩崎宏美記事


プレーンパンケーキ(600円)、コーヒー(480円)を注文しました。
フカダソウカフェ パンケーキとコーヒー 岩崎宏美記事


パンケーキは冷凍ものを使用したようなパンケーキでがっかりしましたが、クリームソーダとコーヒーは美味しく、散策の疲れがとれました。

★★★
★★★

┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ  

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして6年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に東京散歩と株式投資で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、歴史や地形・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。

無断転載の禁止

本サイトの画像(トリミングを含む)、文章の無断転載を禁止します。 転載希望の方は下記メールフォームにてご連絡ください。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: