FC2ブログ

記事一覧

【野沢】芸能人の自宅を探訪しながら、碑文谷・柿の木坂・野沢を散策(6):野口五郎・三井ゆり夫妻/柏原芳恵/龍雲寺/鶴ヶ久保公園


柿の木坂を散策しながら、松島トモ子、原辰徳、坂本九・柏木由紀子夫妻の自宅を探訪しました。

今回と次回の記事で歩く世田谷区野沢地区では、野口五郎、小林幸子の自宅を探訪します(小林幸子の自宅は次回の記事)。



★★★
★★★



(お知らせ:柏原芳恵の自宅)


本題に入る前ですが、世田谷区奥沢にある「柏原芳恵の自宅」を新たに確認し、


ご関心のある方は上記の記事をご覧ください。

下の写真は、世田谷区奥沢にある柏原芳恵の自宅です。
柏原芳恵の自宅 碑文谷・柿の木坂・野沢散策5


(※)他の芸能人関係の記事については、「芸能人・著名人関連のカテゴリ」がありますので、ご関心のある方はこちらを御覧ください。



★★★
★★★



(世田谷区野沢について)


さて、本題の野沢散策です。

前回の記事で歩いた「柿の木坂地区」と今回歩く「野沢地区」は、目黒区と世田谷区が入り組んだところで、下の地図のように目黒区(東が丘、碑文谷)と世田谷区(野沢)が環七をまたいで接しています(「街区案内図」を筆者が加工したもの)。
目黒区と世田谷区の区界 碑文谷・柿の木坂・野沢散策5


「野沢」は今まで歩いてきた「碑文谷」・「柿の木坂」ほど知られておらず、華やかなイメージはありませんが、静かで落ち着いた高級住宅街です。

この「野沢地区」を歩いてみましょう。



★★★
★★★



(龍雲寺)


野沢にある臨済宗妙心寺派の「龍雲寺」です。地元の人たちは「野沢龍雲寺」と呼び、親しくしているお寺です。
龍雲寺1 碑文谷・柿の木坂・野沢散策5


境内には、次回の記事で歩く品川用水跡と環七の分岐点にあった「道標」が置かれていました(下の写真)。環七の拡張工事の際にこのお寺に移されたのかもしれません。
二本松の道標1 碑文谷→柿の木坂・野沢散策6


裏面には「西大山道」と書かれています。
二本松の道標2 碑文谷→柿の木坂・野沢散策6



★★★
★★★



境内はきれいに清掃され、散策途中に寄るとすがすがしい気分になります。
龍雲寺2 碑文谷・柿の木坂・野沢散策5


ちなみに、この「龍雲寺」のある通りは、正式には「龍雲寺通り」といいますが、
龍雲寺通り 碑文谷・柿の木坂散策5


地元の人たちは「Dragon Street(ドラゴンストリート)」と親しみを込めて呼んでいるようです(^^
ドラゴンストリート1 碑文谷・柿の木坂散策5  ドラゴンストリート2 碑文谷・柿の木坂散策5



★★★
★★★



(鶴ヶ久保公園)


「龍雲寺」近くにある「鶴ヶ久保公園」に行ってみます。
野沢 鶴ヶ久保公園 碑文谷・柿の木坂・野沢散策5


上の写真で分かるように、高低差があり、名前のとおり「久保」=「窪」地になっています。

この近くには目黒川の支流である「蛇崩川」(じゃくずれがわ)がかつてありましたので(現在は暗渠化されている)、ここが源流の一つではないかと思わせる地形です。

その説明版が置かれていました。「鶴ヶ久保公園の湧水について」と書かれた説明版です。
野沢 鶴ヶ久保公園 湧水説明版1 碑文谷・柿の木坂・野沢散策5



★★★
★★★



ここが蛇崩川の谷頭(こくとう。谷の最上流部)であること、
野沢 鶴ヶ久保公園 湧水説明版2 碑文谷・柿の木坂・野沢散策5


蛇崩川までの流れが詳しく描かれていました。この流れを辿ろうとしましたが、宅地化されていて流路の痕跡を見つけることはできませんでした。
鶴ヶ久保公園 湧水説明版3 碑文谷・柿の木坂・野沢散策5


池がありますが、水の一部として湧水が流入しているそうです。
野沢 鶴ヶ久保公園 池 碑文谷・柿の木坂・野沢散策5


このような丁寧な説明版を作られた方に感謝します。



★★★
★★★



(野沢ハイム)


「鶴ヶ久保公園」に隣接して、「野沢ハイム」というヴィンテージマンションがあります。
野沢ハイム 碑文谷・柿の木坂・野沢散策


昭和42年(1968年)築の7階建て、85戸の大きさで、建設された当時はかなり目立つ存在だったのではないかと思います。

「鶴ヶ久保公園」からの流路はこのマンションの敷地内を流れていたはずです。

建設される前は外国人の大邸宅があったそうです。


(野口五郎・三井ゆり夫妻の自宅)


このような野沢地区に、1970年代の日本を代表する男性アイドル、御三家の1人である野口五郎と女優の三井ゆり夫妻の自宅があります(下の写真)。
野口五郎の自宅1 碑文谷・柿の木坂・野沢散策5  野口五郎の自宅2 碑文谷・柿の木坂・野沢散策6


野口五郎の本名は「佐藤 靖」(さとう やすし)ですが、その本名の「佐藤」の表札がありました。
野口五郎の自宅 玄関 碑文谷・柿の木坂・野沢散策6  野口五郎の自宅 表札 碑文谷→柿の木坂→野沢散策6


(※)他の芸能人関係の記事については、「芸能人・著名人関連のカテゴリ」がありますので、ご関心のある方はこちらを御覧ください。

☆☆☆

次回は、「芸能人の自宅を探訪しながらの碑文谷・柿の木・野沢散策」シリーズの最終回として、野沢にある小林幸子の自宅を探訪します。

★★★
★★★

┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ  

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして5年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に東京散歩と株式投資で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、歴史や地形・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。

無断転載の禁止

本サイトの画像(トリミングを含む)、文章の無断転載を禁止します。 転載希望の方は下記メールフォームにてご連絡ください。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: