FC2ブログ

記事一覧

【武蔵小山】名物ラーメンと名物かき氷:はいむる珈琲

※本ブログの記事内容は、新型コロナウィルスが蔓延する以前に訪れたときの様子を書いたものです。なお、新型コロナウィルスに関する私の考えは「新型コロナウィルスで思うこと」で書いています。

☆☆☆

今回は、「アーケードの長さが東京で最も長い商店街~武蔵小山(1)」でご紹介した、武蔵小山にある名物ラーメンとかき氷の店「はいむる珈琲」です。

食事後は、アーケードの長さが東京で最も長い「武蔵小山商店街パルム」を散策してみます。

なお、武蔵小山のレストラン・カフェとしては、『「木・金・土曜しか開店しない木琴堂」と「昭和30年代にスリップ」:木琴堂/二葉フードセンター』に続く第2弾となります。



★★★
★★★



(はいむる珈琲)


「はいむる珈琲」は、東急目黒線「武蔵小山駅」から徒歩5~6分の場所にあります(品川区小山2-16-1)。
外観 はいむる珈琲記事


店の名前からコーヒーを提供する喫茶店のように聞こえますが、ラーメンとかき氷で有名なお店です。

11時半から開店ですが、私は15分ほど前から並んで入店しました。

料金は前払い制で、レジで注文してから席に座ります。
レジで注文 はいむる珈琲記事


私は、ラーメンは旨みそラーメン(税抜850円)、かき氷は「いちご酒かすチーズ」(税抜1190円)を注文しました。



★★★
★★★



レジ横には、「有吉くんの正直さんぽ」のシールが貼られていました。
正直さんぽ はいむる珈琲記事


「有吉くんの正直さんぽ」を意識して店を選んでいるわけではないのですが、いい店だと思って入るとこのシールが張ってあることがよくあります。

店内の様子です。
店内の様子 はいむる珈琲記事


運ばれてきた「旨みそラーメン」です。丁寧につくられたスープでした。
旨みそラーメン はいむる珈琲記事


食べた後は、食器を返却棚に持っていきます。
返却棚 はいむる珈琲記事



★★★
★★★



しばらくすると「いちご酒かすチーズ」が運ばれてきました。酒かす入りのクリームチーズといちごが絶妙にあっていました。
いちご酒かすチーズ はいむる珈琲記事  いちご酒かすチーズ2 はいむる珈琲記事


氷の中にもいちごがいくつも入っていました。かき氷のショートケーキ版といった感じですね。

武蔵小山の人気店ですので、私が出た後も行列ができていました。
出た後も行列 はいむる珈琲記事



★★★
★★★



(武蔵小山商店街パルム)


冒頭に書いたように、アーケードの長さ(800メートル)が東京で最も長い「武蔵小山商店街パルム」を散策してみます。
武蔵小山商店街パルム はいむる珈琲記事


この商店街には、

全長60センチ、総重量3,5キロの巨大なパフェが名物の「王様といちご」(旧「王様とストロベリー」)、
王様といちご はいむる珈琲記事


コッペパンが美味しい「パンの田島」、
パンの田島 はいむる珈琲記事



★★★
★★★



昭和の雰囲気たっぷりの喫茶店「ロマンス」、
喫茶店ロマンス はいむる珈琲記事


学生服屋とアイスクリームという異質な商品を販売している「タケヤ」
タケヤ はいむる珈琲記事


などテレビでよく紹介される珍しいお店があります。

また、少し離れた場所には、『「木・金・土曜しか開店しない木琴堂」と「昭和30年代にスリップ」:木琴堂/二葉フードセンター』でご紹介した「木琴堂」(もくきんどう)というカフェがあります。
木琴堂 はいむる珈琲記事


★★★
★★★

┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ  

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして5年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に東京散歩と株式投資で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、歴史や地形・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。

無断転載の禁止

本サイトの画像(トリミングを含む)、文章の無断転載を禁止します。 転載希望の方は下記メールフォームにてご連絡ください。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: