FC2ブログ

記事一覧

【上野アメ横】「アメ横の超極厚とんかつ」と「バターブレンドコーヒー」:まんぷく/ダンケ

※本ブログの記事内容は、新型コロナウィルスが蔓延する以前に訪れたときの様子を書いたものです。新型コロナウィルス感染が収束するまでは、原則として今まで撮った写真等のストックを使った記事を掲載します(その後撮影した写真も一部含む)。なお、新型コロナウィルスに関する私の考えは「新型コロナウィルスで思うこと」で書いています。

☆☆☆

今回は、トンカツの激戦区・上野のとんかつ店「まんぷく」とバターブレンドコーヒーとチーズケーキが評判の珈琲店「ダンケ」のご紹介です。

後述しますが、「ダンケ」には入ったものの事情により注文できませんでした。ダンケの御主人とお話をして店内の写真を撮りましたので、そのご紹介になります。



★★★
★★★



(まんぷく)


上野はトンカツ激戦区で多くのトンカツ店がありますが、その中の一つ「まんぷく」です(台東区上野4丁目1-5。JR御徒町駅北口下車徒歩2分)。

アメ横の表通りから奥まった場所にある小さなトンカツ店です。
まんぷく外観 まんぷく・ダンケ記事


分かりにくい場所ですので、注意して探さないと見過ごしてしまいます。

店内は狭くカウンター席のみです。
まんぷく店内 まんぷく・ダンケ記事


カウンターからご主人が料理しているのがよく見えます。料理はカウンター越しで直接手渡されます。
まんぷく厨房 まんぷく・ダンケ記事


メニューは壁に掲げられているメニューのみです。
まんぷくメニュー まんぷく・ダンケ記事



★★★
★★★



私は個人的な好みとして「トンカツはロースに限る」という主義ですので、「ロースかつ定食」(みそ汁・お新香付き。税込み1500円)を注文しました。

肉厚の大きなロースかつがカウンター越しで手渡されました。
ロースかつ1 まんぷく・ダンケ記事  ロースかつ2 まんぷく・ダンケ記事


後で聞いたところ300グラムの肉を使っているそうです。したがって、出来上がるまでやや時間がかかります。

大変美味しかったのですが、超極厚で量が多かったので食べきれず残りは持ち帰りました。

みそ汁(豚汁です)は無料でおかわりができます。

これだけの量をこの値段でおいしく食べることができるトンカツは抜群のコスパだと思います。



★★★
★★★



(ダンケ)


「ダンケ(DANKE)」は「まんぷく」の対面にある、バターコーヒーとチーズケーキが評判の珈琲店です(台東区上野4-1-8 長谷ビル 1F)。
ダンケとまんぷく まんぷく・ダンケ記事」


入口の写真です。
ダンケ入り口 まんぷく・ダンケ記事


「まんぷく」でトンカツを満喫した後に入ったのですが、大量注文が入ったとのことで、コーヒーは作れるがチーズケーキは提供できないとのことでした。

名物のチーズケーキが食べれないのであれば、「それでは、次回にしよう」と考え帰ったのですが、その後、新型コロナウィルスが蔓延し、いまだに再訪する機会がありません。



★★★
★★★



店内に入った時に撮影したお店の様子です。ご主人が大量注文を受けて忙しく働いていました。
ダンケ店内1 まんぷく・ダンケ記事


席は5席しかなく、すべてカウンター席です。

メニューです。
ダンケメニュー まんぷく・ダンケ記事


多くのアンティークなカップアンドソーサーが並んでしました。
ダンケ店内2 まんぷく・ダンケ記事


機会を見て再訪したいお店です。

★★★
★★★

┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ  

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして5年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に東京散歩と株式投資で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、歴史や地形・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。

無断転載の禁止

本サイトの画像(トリミングを含む)、文章の無断転載を禁止します。 転載希望の方は下記メールフォームにてご連絡ください。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: