FC2ブログ

記事一覧

【自由が丘】「民芸館のような蕎麦屋」と「海軍村」:山久

※本ブログの記事内容は、新型コロナウィルスが蔓延する以前に訪れたときの様子を書いたものです。新型コロナウィルス感染が収束するまでは、原則として今まで撮った写真等のストックを使った記事を掲載します(その後撮影した写真も一部含む)。なお、新型コロナウィルスに関する私の考えは「新型コロナウィルスで思うこと」で書いています。

☆☆☆


今回は、自由が丘にある蕎麦屋「山久」(さんきゅう)です。

「自由が丘のレストラン・カフェ」シリーズとしては、『【自由が丘】「オーストラリア生まれの人気カフェ」と「人気ドーナッツ店」:ラテグラフィック/はらドーナッツ』に続く第7弾となります。

また、食事後は、戦前の海軍士官やその子孫が住んでいる緑豊かな町並みの「海軍村」に行ってみます。



★★★
★★★



(山久)


「山久」(さんきゅう)は、

『「自由が丘でパンケーキ」と「自由が丘プチ散策・プチ講座」:花きゃべつ』でご紹介した老舗パンケーキ店の「はなきゃべつ」の近くにある蕎麦屋です(目黒区自由が丘1-7-3 自由が丘第一マンション1F。自由が丘駅南口から徒歩2分)。
外観 山久記事


店内には多くの民芸品が置かれていて、民芸館のような雰囲気です。
店内 山久記事


私達は、「山久のランチセット」(税込み 1200円)を注文しました。
メニュー 山久記事



★★★
★★★




運ばれてきた「山久のランチセット」です。
ランチセット1 山久記事  ランチセット2 山久記事


いなり寿司の他に、ごま豆腐・芽キャベツ・一口甘味などいろいろな一品料理が添えられています。
ランチセット3 山久記事


最後は蕎麦湯で締めました。
蕎麦湯 山久記事



★★★
★★★



(海軍村)


この「山久」から徒歩4分ほどのところに「奥沢海軍村跡」の石碑があります(世田谷区奥沢2-33-14)。
海軍村跡 山久記事


上述したように、海軍士官やその子孫、海軍村に惹かれて住み着いた人々の街並みが残る区域です。

当時の海軍基地が横須賀に、海軍省は千代田区霞が関にあり、その両方を行き来する海軍士官にとってこの場所は住みやすいところだったようです。



★★★
★★★



今でも当時の面影を残す家が残っています。古風な洋館風の家が多く、いかにも海軍といった感じです。
海軍村 家1 山久記事  海軍村 家2 山久記事


棕櫚(しゅろ)の木を植えている家が多いのですが、当時の海軍が南方攻略を行っていた名残かもしれません。

そう言えば、横浜にある「横浜税関」の建物の前にも棕櫚の木が植えられていますが、
横浜税関 山久記事


棕櫚の木は異国情緒のある場所にはよく似合います。

★★★
★★★

┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ  

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして5年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に東京散歩と株式投資で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、歴史や地形・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。

無断転載の禁止

本サイトの画像(トリミングを含む)、文章の無断転載を禁止します。 転載希望の方は下記メールフォームにてご連絡ください。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: