FC2ブログ

記事一覧

「自由が丘の食べ放題パンケーキ」と「自由が丘の地名の由来となった学校」:ルサルカ


自由が丘のレストラン・カフェの第5弾です。

また、自由が丘の地名の由来についても書いてみます。



★★★
★★★



ルサルカまでの道のり)


自由が丘にあるパンケーキ専門店の「ルサルカ」は自由が丘駅からやや遠方にありますので(徒歩約10分)、

自由が丘駅からの道のりを書いてみます。

自由が丘駅正面口前にある小さなロータリー(下の写真)の端に、
自由が丘ロータリー ルサルカ記事 


自由が丘に昔からある和菓子店「蜂の家」がありますが(←この「蜂の家」の最中や生菓子もおいしく、私のお気に入りです)、
蜂の巣 ルサルカ記事


この「蜂の家」脇の道をまっすぐ進みます。

途中に、イタリアのベニスを模した「ラ・ヴィータ」があります。できた当初は多くの人で賑わっていましたが、最近は訪れる人が少なくなりました。
ラヴィイータ ルサルカ記事


さらに進むと、住宅街になり、

突き当りを右に曲がると、目的地の「ルサルカ」です。



★★★
★★★



(ルサルカ)


住宅街の中に突然お洒落なパンケーキ店が現れてびっくりします(目黒区自由が丘1-20-19)。
外観 ルサルカ記事


私達は平日に行ったので空いていましたが、週末・祝日は行列ができます。

室内の様子です。
室内 ルサルカ記事


メニューです。食事用のパンケーキとデザート用のパンケーキのメニューがあります。
メニュー ルサルカ記事


メニューには、「パンケーキおかわりFREE! パンケーキメニューをご注文いただいたお客様にクラシックパンケーキのおかわりサービスをさせていただきます。おかわりは1枚~何枚でもOKです」と書かれています。
おかわり自由 ルサルカ記事


私達は、「パンケーキサンドウィッチ」(1500円。税別。以下同じ)、「ローストビーフ丼」(1650円)を注文しました。

飲み物はセットで注文すると300円になります。コーヒーを注文しました。



★★★
★★★



フードメニューについてくるスープです。
スープ ルサルカ記事


「パンケーキサンドウィッチ」、
パンケーキサンドイッチ ルサルカ記事


「ローストビーフ丼」です。パンケーキ専門店なので、通常想像する「丼」とは異なります。
ローストビーフ丼 ルサルカ記事


おかわりのクラシックパンケーキです。「Rusa Ruka」の文字が書かれています。
パンケーキおかわり ルサルカ記事


上述したように、300円プラスでコーヒーがセットになります。
コーヒー ルサルカ記事


お腹いっぱいになりました!!



★★★
★★★



(「自由が丘駅」は「衾(ふすま)駅)となるところだった)


現在の「自由が丘駅」は、元々は「九品仏前駅」と言いましたが、

昭和4年(1929年)に新たに九品仏の門前に新駅ができたため、

従来の土地の名前をとって「衾(ふすま)駅」となるところでした。

しかし、もっと良い駅名を求める声が住民の間で強くなったため、近くにあった、私立の男子高等学校である「自由が丘学園」にちなんで、

「自由が丘駅」となり、その後、地名が「自由が丘」となりました。

通常は、地名が先にあり、その地名を冠した駅名が後にできるのですが、

「自由が丘」の場合は、地名の「自由が丘」より先に、駅の「自由が丘駅」があった珍しい事例です。

もしも「衾(ふすま)駅」と命名されていたら、現在のような発展はなかったのではないでしょうか。

下の写真は、「めぐろ歴史資料館」で展示されている江戸時代の目黒区。左下の現在の自由が丘のある地区が「衾村」と書かれています。
衾村 ルサルカ記事
(許可をとって撮影しています)



★★★
★★★



(自由が丘学園:自由が丘の地名の由来となった学校)


さて、上でご紹介した「ルサルカ」の近くには、この「自由が丘学園」があります(目黒区自由が丘二丁目21番1号)。
自由が丘学園 ルサルカ記事



その「トモエ学園」の系譜を継ぐ学校です。下の写真は、自由が丘にある「トモエ学園」の碑。
トモエ学園 ルサルカ記事



「自由が丘」(の中心地)は低湿地帯であったと書きましたが、この「自由が丘学園」はその名の通り高台にあります。

★★★
★★★

┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ  

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして4年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に東京散歩と株式投資で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、歴史や地形・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめサイト