FC2ブログ

記事一覧

「銀座の野菜工場で収穫されたレタスを使ったハンバーガー」と「銀座発祥の地」:伊東屋 カフェスティロ

今回は、「銀座の野菜栽培と100万円の万年筆~銀座散策~神社・路地裏巡り(3)」で書いた銀座伊東屋の12階にある「カフェスティロ」のご紹介です。

銀座のレストラン・カフェとしては、『「銀座で1000円ランチ」と「プチ銀座散策」』に続く第2弾となります。

また。食事後は周辺を探索してみます。



★★★
★★★



(カフェスティロ)


銀座2丁目の中央通りに面した「ティファニー」の隣に、明治37年(1904年)創業の老舗文具店・伊東屋があります(中央区銀座2丁目7−15)。
itoyaの表示 カフェスティロ記事


店名の表示は現代風に「itoya」と書かれています。


「伊東屋」の1階~8階は文房具売場ですが、11階には野菜工場、12階に「カフェスティロ」があります。
野菜工場 カフェスティロ記事  カフェスティロ カフェスティロ記事


野菜工場ですが、ここでは土を使わない水耕栽培で野菜を育てており、

「ここで収穫されたレタスは12階の「カフェスティロ」でお召し上がり頂けます」とメニューの上に書かれています。
収穫レタスが使われているとの説明 カフェスティロ記事


さて、「カフェスティロ」ですが、店内の様子は下の写真の通りで、お客には多くの外国人がいました。
店内の様子 カフェスティロ記事


ちなみに、「カフェスティロ」の「スティロ(stylo)」はフランス語で「ペン、万年筆」の意味です。文房具店らしい名前ですね。



★★★
★★★



お昼のメニューとしては、「ブランチのメニュー(ブランチプレート)」(1800円 ドリンク付き)と通常の「おすすめメニュー」(1800円 ドリンクなし)の2つのメニューがあります。
メニュー カフェスティロ記事


ブランチプレートとして、私達は「ワッフルバーガー」と「パンケーキ&エッグベネディクト」を注文しました。
ワッフルバーガー カフェスティロ記事  パンケーキ&エッグベネディクト カフェスティロ記事


「おあすすめメニュー」としては、「クラシックバーガー」を注文しました。
クラシックバーガー カフェスティロ記事


また、プラス400円で「スープセット」を注文しました。
スープ カフェスティロ記事


当日のスープは「ソイかぼちゃの冷たいスープ」でした。

メニューを見たときは値段が高いと感じましたが、このクオリティであれば決して高くないと思います。



★★★
★★★



(プチ銀座散歩①:「銀座発祥の地」碑)


伊東屋の隣りにある、銀座ティファニーの前に「銀座発祥の地」碑が置かれています。
ティファニー前の銀座発祥の地碑 カフェスティロ記事  銀座発祥の地碑 カフェスティロ記事


江戸時代(慶長17年)に徳川幕府により銀座役所が設置され、町名が銀座になったことが記されています。


(プチ銀座散策②:超薄いビル)


ここから京橋方面に行くと、銀座1丁目交差点の左手に下の写真のような、一瞬立ち止まってしまうような超薄いビルがあります。
超薄いビル カフェスティロ記事


ダイヤモンド専門店のビルのようですが、銀座の土地を極限まで有効利用しているようです。


★★★
★★★

┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ  

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして4年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に株式投資と東京散歩で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、地形や歴史・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: