FC2ブログ

記事一覧

成城学園の芸能人・文士の家を探訪しながら、隠れ庵で至福のひととき:一宮庵(いっくあん)

成城学園の高級住宅街の中に突然現れる隠れ家的な木造住宅が「一宮庵」(いっくあん)です。

今回は、この「一宮庵」で会席料理を食べながら至福のひとときを味わって見たいと思います。

食事後は、芸能人・文士の家を探訪しながら散策するのもいいかと思います。


★★★
★★★



(一宮庵)


小田急線・成城学園前駅の北口から歩いて5分ほど行くと、

(冒頭書いたように)高級住宅街の中に突然下の写真のような看板のある私道が目に入ります(世田谷区成城6-22-7)。
私道1 一宮庵  私道2 一宮庵


以前、「芸能人・文士の家を探訪しながら成城学園散策」シリーズで、成城学園を散策していた時に気になっていたお店です。

長い私道を歩いていくと、緑に囲まれた木造の家があります。
木造の家 一宮庵


「茶懐石 斉藤料理教室」と書かれていて、料理教室もやっているようです。
斉藤料理教室 一宮庵


入っていくと、下の写真のようなお洒落な玄関があります。
玄関 一宮庵


「一宮庵」のパンフレットに描かれたイラストそっくりの奥様が迎えてくれました。
奥様のイラスト 一宮庵


靴を脱いで部屋に入ります。お客は私達だけのようでした。
店内 一宮庵


ご主人が神職に就かれているそうで、大きな神棚がありました。神棚の右には観音様が祀られています。

奥様から、明治時代より前は、神道と仏教は一体だったというお話がありました。



★★★
★★★



(会席料理)


さて、「一宮庵」のランチメニューは、1500円(サービス料10%、税金は別。以下同じ)、3500円、5000円、8000円のコースがあるのですが、

1500円のコース以外は事前に予約する必要があります。私達は、事前に予約して1500円コースと3500円コースを比べてみることにしました。

結論から言えば、3500円コースのほうがコスパ的にお得だと思いました。(5000円コース、8000円コースはもっといいのかもしれませんが、3500円コースでも十分堪能できました)

なお、事前に料金を示せば、その料金の範囲内でも会席料理を作ってくれるそうです。

1500円コースの会席料理です。ご飯は五穀米です。
1500円コース 一宮庵


これに、①とろろ(出汁入り)、②焼き魚、③河豚 唐揚げ、④鶏の唐揚げの中から一品選ぶことができます。私は①の「とろろ」にしました。
ランチメニュー 一宮庵


+200円でもう一品追加できますので、④鶏の唐揚げも注文しました。

暑い日でしたので、冷たい麦茶(無料)が出ましたが、ビールも注文しました(800円)。
ビール 一宮庵



★★★
★★★



3500円のコースですが、

まず、先付です。この先付からして美味しいと思いました。
先付 一宮庵


次にお吸い物です。
お吸い物 一宮庵


吉野葛で作った「ごま豆腐」です。ごま豆腐の下に置かれた葉の先が正面なるように置くのが作法だと教わりました。料理教室の先生だけあって勉強になります。
ごま豆腐 一宮庵


鰆(さわら)の焼き魚です。大きな鰆でした。魚はその日の仕入れによって変わるそうです。
鰆の焼き魚 一宮庵


ふぐの唐揚。
フグの唐揚げ 一宮庵


五穀米と味噌汁。
五穀米と味噌汁 一宮庵


「三種盛り」です。
三種盛り 一宮庵


最後に和菓子とお茶でした。1500円コースにはこの和菓子は付いていませんが、+200円で注文できます。
和菓子 一宮庵  


☆☆☆
実は、事前に「食べログ」でこの「一宮庵」を調べたときは投稿数が少なく、点数もさほど高くないので心配していたのですが、味・サービス・雰囲気とも全て良く大変満足しました。

「食べログ」だけに頼らず実際に来ないと分からないことが実感できました。



★★★
★★★



(文士・芸能人の家を探訪しながら散策)


文士・芸能人の家を探訪しながらのこの界隈の散策については、「芸能人・文士の家を探訪しながら成城学園散策(2)」で詳しく書きましたので、そちらを御覧いただきたいのですが、

所ジョージの自宅、
所ジョージの自宅 一宮庵


石原裕次郎の自宅、
石原裕次郎の自宅 一宮庵


田村正和の自宅などがあります。
田村正和の自宅1 一宮庵  田村正和の自宅2 一宮庵


また、この付近には旧猪俣邸と庭園が一般開放されていますので、ゆっくり鑑賞することができます(世田谷区成城5-12-19)。
旧猪俣邸1 一宮庵  旧猪俣亭2 一宮庵

★★★
★★★

┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ  

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして4年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に株式投資と東京散歩で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、地形や歴史・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: