FC2ブログ

記事一覧

「皇后雅子さまの地元のイタリアン」と「プチ洗足散策」:グランツァ/宮野古民家自然園

5月1日、天皇陛下即位の日の洗足駅前は大盛り上がりでした。
洗足駅 グランツァ記事


今回は、皇后雅子さまの地元である「洗足駅」近くのイタリアンレストランのご紹介と、「プチ洗足散策」をしてみます。

なお、洗足界隈については、黒柳徹子の実家について書いた「黒柳徹子(トットちゃん)の実家はどこにあった?」で詳しく書きましたので、ご関心のある方はこちらの記事をお読みください。

また、退位された上皇上皇后両陛下の仮のお住まいについては「港区の尾根道を歩く(2)」で書いています。



★★★
★★★



(洗足駅前は大盛り上がり)


冒頭書いたように、天皇陛下即位の日の5月1日の洗足駅前は大盛り上がりでした。
洗足商店街振興組合 大賑わい グランツァ記事


洗足界隈は、皇后雅子さまの実家である小和田家があり、雅子さまもこの界隈で過ごされたことから、雅子さまがご結婚された26年前も大変盛り上がっていましたが、

今回の天皇陛下即位の日は、洗足商店街振興組合が「洗足プリンセスフェスタ」を催し、
洗足プリンスフェスタ1 グランツァ記事  洗足プリンスフェスタ2 グランツァ記事


各テレビ局が取材に来て大賑わいでした。
洗足プリンスフェスタ テレビクルー グランツァ記事


この洗足駅は急行が止まらない小さな駅で、商店街も小規模で地味なエリアですが、美味しいレストランがいくつかあります。

今回は、そのうちイタリアンレストランの「グランツァ」に行ってみます。


(グランツァ)


「洗足駅」から徒歩1分のところにあります(目黒区洗足 2-25-13 サンフラッシュビル B1F。東急目黒線・洗足駅 徒歩1分 。東急大井町線・北千束駅 徒歩4分)。
グランツァ 外観


外観と地下に通じる階段です。
グランツァ 地下への階段


看板には「日本一のピッツァ職人が2人在籍する」と書かれていますが、
グランツァ 看板


このグランツァのオーナーシェフの坂本氏はピザの大会の日本チャンピオンになった人だそうです。



★★★
★★★



店内の様子です。
グランツァ 室内1


大きな薪窯があります。
グランツァ 薪窯


メニューです。
グランツァ メニュー


私達は、ランチメニュー(税別1200円)を注文しました(サラダ、ドリンク付き)。

ビール、ジンジャエール、アイスティーのドリンクです。
グランツァ ビール  グランツァ ジンジャエール
グランツァ アイスティー


野菜たっぷりのサラダが出てきました。
グランツァ サラダ


ピザは、マルゲリータ、サルシッチャ、本日のピザ(この日は、揚げナス・チーズ・辛い豚肉のピザでした)
グランツァ マルゲリータ  グランツァ サルシッチャ
グランツァ 本日のピザ


薪窯で焼かれた本格的なピザです。

ピザでお腹いっぱいになりましたが、デザートも注文しました。

デザートは日によって変わるそうですが、この日はチーズケーキでした。
グランツァ デザート


お腹いっぱいでしたが、美味しく食べることができました(^^



★★★
★★★



(プチ洗足散策:宮野古民家自然園)


洗足を含む大岡山・洗足池界隈については、「大岡山・洗足池散策」シリーズで詳しく書きましたが、

今回はこのシリーズではご紹介しなかった「宮野古民家自然園」に行ってみます(目黒区原町2丁目5−8。洗足駅から徒歩5分。月曜・火曜は休園)。
宮野古民家自然園 入り口


「宮野古民家自然園」は、区などの公共団体ではなく一般財団法人が運営する古民家自然園です。

園内の古民家は、江戸時代後期に建てられたもので、基本構造は元のままですが、明治・大正期にリフォームされました。
宮野古民家自然園 主屋


室内は、明治・大正期の豪農の様子が残されています。
宮野古民家自然園 室内


大戦中の「空襲警報発令中」の標識や、
宮野古民家自然園 空襲警報発令中


明治時代の教科書も展示されていました。
宮野古民家自然園 明治時代の教科書


庭園は武蔵野の原風景を彷彿させます。
宮野古民家自然園 武蔵野の原風景


また、園内には昭和時代の部屋を再現したものや、
宮野古民家自然園 昭和時代の様子


民具展示室があります。
宮野古民家自然園 民具展示室



★★★
★★★

┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ  

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして4年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に株式投資と東京散歩で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、地形や歴史・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: