FC2ブログ

記事一覧

「自由が丘でパンケーキ」と「自由が丘プチ散策・プチ講座」:花きゃべつ

パンケーキについては、


今回は、そのパンケーキの第3弾です(^^

あわせて、自由が丘の「プチ散策」をし、「プチ講座」も開講したいと思います(^^



★★★
★★★



(花きゃべつ)


自由が丘ではよく知られた老舗パンケーキの店「花きゃべつ」です。
自由が丘 花きゃべつ 外観1  自由が丘 花きゃべつ 外観2


テレビなどでもよく紹介されるお店で、テレビで紹介された直後は長蛇の列になって混むのですが、私達が行ったときは空いていました。

店内の様子です。
自由が丘 花きゃべつ 店内 


日替わりランチとパンケーキのメニューです。
自由が丘 花きゃべつ ランチメニュー  自由が丘 花きゃべつ パンケーキメニュー


家内は日替わりランチのうちペッパーフランク(1000円、税込み。サラダ・スープ・ドリンク付き)を注文しました。
自由が丘 花きゃべつ ペッパーフランク  自由が丘 花きゃべつ ペッパーフランク サラダとスープ


私はパンケーキのプレーンとコーヒー(コーヒーとセットで990円。税込み)を注文しました。私は、パンケーキはプレーンが一番おいしく食べれると思っています。
自由が丘 花きゃべつ パンケーキ プレーン 


パンケーキのシロップは蜂蜜とメープルシロップを選ぶことができます。
自由が丘 花きゃべつ シロップ 


どちらも試してみましたが、やはりメープルシロップの方が美味しいと感じました。メープルシロップはお替りができます。

コーヒーです。
自由が丘 花きゃべつ コーヒー 


花きゃべつで楽しんだ後、自由が丘を散策してみます。



★★★
★★★



(プチ自由が丘散策:自由が丘デパート)


東急・自由が丘駅正面口の横にある「自由が丘デパート」は、
自由が丘デパート外観1 花きゃべつ記事  自由が丘デパート外観2 花きゃべつ記事


おしゃれなブティックが立ち並ぶ自由が丘のイメージとは真逆の昭和レトロの香りのする商店街のようなデパートです(いわゆる百貨店ではなく個人経営のお店の集合体)。
自由が丘デパート 昭和レトロの商店街 


この「自由が丘デパート」を通り抜けると、同じようなレトロな商店街「ひかり街」があります。
自由が丘 ひかり街 花きゃべつ記事 


魚屋さんがあり、
自由が丘デパート 魚屋 花きゃべつ記事 


下のようなショーケースなどはまさに昭和ですね。
自由が丘デパート 昭和のショーケース 花きゃべつ記事 


この「自由が丘デパート」、「ひかり街」の少し先には、「亀屋万年堂」の本店があります。
自由が丘 亀屋万年堂 花きゃべつ記事 



★★★
★★★



(プチ自由が丘講座:九品仏川緑道)


さきほどの「花きゃべつ」の前には「九品仏川緑道」があり、多くの人たちがのんびりとベンチに座ってくつろいでいます。
自由が丘 九品仏川緑道 花きゃべつ記事 


その名の通り、かつてここには「九品仏川」が流れていました。

「黒柳徹子(トットちゃん)の実家はどこにあった?」でご紹介した、黒柳徹子の自伝的ノンフィクション「窓際のトットちゃん」には、以下のような記述があります。
窓ぎわのトットちゃん 花きゃべつ記事 


「学校の門を出ると、女の先生を、まん中にして、九人の一年生は、小さい川に沿って歩き出した、川の両側には、ついこの間まで満開だった、桜の大きな木が、ずーっと並んでいた・・・今では川も埋め立てられ、団地やお店でギュウギュウヅメの自由が丘も、この頃は、ほとんどが畑だった」
(「窓際のトットちゃん」(講談社)53ページ)

黒柳徹子が小学1年生だった頃の昭和14年頃(1939年頃)には九品仏川が流れていたこと、当時も今と同じく桜の木が植えられていたことがよく分かります。

なお、「黒柳徹子(トットちゃん)の実家はどこにあった?」で書いたように、自由が丘ピーコック前には黒柳徹子が通った「トモエ学園」の碑があります。
自由が丘 トモエ学園の碑 


「自由が丘」と聞くと丘の上にある高台をイメージしますが、川が流れていたことから分かる通り、当時の自由が丘は低湿地帯で住みにくい場所なのでした。


★★★
★★★

┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ  

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして4年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に株式投資と東京散歩で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、地形や歴史・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: