FC2ブログ

記事一覧

国立新美術館のフレンチレストランでランチ:ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ

「国立新美術館を散策」でご紹介しましたが、

港区六本木にある国立新美術館には、フランス料理で有名な「ポール・ボキューズ」の名を冠したフレンチレストラン「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」がありますので、
国立新美術館 ポール・ボキューズ 


今回は、このレストランでのランチをご紹介したいと思います。

なお、美術館に併設されているフレンチレストランについては、「世田谷美術館フレンチレストランと砧公園を散策」でも書きましたので、ご関心のある方はこちらの記事もお読みください。


☆☆☆
☆☆☆


黒川紀章設計のガラス張りの「国立新美術館」(千代田線乃木坂駅から直結。六本木駅から徒歩5分)です。
国立新美術館全景 ポール・ボキューズ 


この「国立新美術館」の中に入ると、2つの大きな逆円錐がありますが、手前の逆円錐の上に「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」があります。
国立新美術館 ポール・ボキューズ 内部 2つの逆円錐 



(ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ)


このレストランのランチタイムは11:00~16:00ですが、ディナータイム以外の予約は受け付けていません。

また、国立新美術館が休館のときはレストランも閉店しますので、事前に調べて行ったほうがいいかと思います。

下のような広々とした室内です。天井が高く開放感がある席配置になっています。
国立新美術館 ポール・ボキューズ 広々とした室内 


テーブルはこの様に準備されていました(右の写真はメニューを取ったあとの様子)。
国立新美術館 ポール・ボキューズ テーブルの上1  国立新美術館 ポール・ボキューズ テーブルの上2


食事のメニューですが、2200円と3800円の2種類のメニューがあります。
国立新美術館 ポール・ボキューズ 2200円メニュー  国立新美術館 3800円メニュー


メニューの違いはアントレ(前菜)の有無だけで、メイン料理・デザートの内容はどちらも同じです。

初めてきたレストランですので、私達は2200円と3800円のメニューを注文してみました。(結論としては、メイン料理・デザートの内容は同じですので、2200円のメニューで十分だったと思います)

飲み物のメニューです。
国立新美術館 ポール・ボキューズ 飲み物メニュー 


赤ワインを頼みましたが、1本のボトルでは飲みきれないので、ボトル2/3を注文しました。
国立新美術館 ポール・ボキューズ 赤ワイン 


パン(フランスパン)とパンに塗るリエットです。
国立新美術館 ポール・ボキューズ フランスパン 


前菜です。かなりのボリュームでした。
国立新美術館 ポール・ボキューズ 前菜 


メインディッシュです。左から、「サワラのロースト」「ロース肉のグリエ」(+500円)」「鶏胸肉」ですが、どれも美味しく、特にソースが美味しかったです。
国立新美術館 ポール・ボキューズ サワラのロースト  国立新美術館 ポール・ボキューズ ロース肉のグリエ
国立新美術館 ポール・ボキューズ 鶏胸肉 


デザートは、「クレーム・ブリュレ」と「洋梨とキャラメルのムース」をいただきました。
国立新美術館 ポール・ボキューズ クレーム・ブリュレ  国立新美術館 ポール・ボキューズ 洋梨とキャラメルのムース


最後にコーヒーです。ポール・ボキューズのロゴとサインが入っていました。
国立新美術館 ポール・ボキューズ コーヒー1   国立新美術館 ポール・ボキューズ コーヒー2


このデザートタイムのときに窓から米軍のヘリコプターが見えました。
国立新美術館 ポール・ボキューズから見えた米軍ヘリコプター 


後で、ご説明しますが、港区は東京23区の中で唯一、在日米軍基地がある区で、その在日米軍のヘリポートが国立新美術館のそばにあるため、そのヘリポートに降りる米軍ヘリコプターなのでした。


☆☆☆
☆☆☆


(食後の散策)


「国立新美術館を散策」で書いたように、国立新美術館は所蔵品を持たない美術館で、他から美術品を持ってきて展覧会の開催を行っています。

有料・無料の展覧会があるのですが、私達が行ったときは無料の展覧会が2つ開催されていましたので、見学しました。
国立新美術館 ポール・ボキューズ 無料の展覧会1  国立新美術館 ポール・ボキューズ 無料の展覧会2


なかなか見事な絵画や書などが展示されていました。


(在日米軍基地)


『「軍都」六本木を探索(散策)』で書きましたが、港区には在日米軍基地があります。

地図上には書かれていないので、普段は気が付きにくいのですが(下の写真は、六本木駅に設置されている地図に筆者の補足を加えたもの)
国立新美術館 ポール・ボキューズ 米軍ヘリポート 


そばに行くとフェンスで厳重に囲われ「在日米陸軍地区」「U.S. Army Area」などの看板が立ち並んでいます。
国立新美術館 ポール・ボキューズ 在日米軍基地1  国立新美術館 ポール・ボキューズ 在日米軍基地2


私達が、この周辺を歩いていると、米軍ヘリコプターが近くを飛んでいました。
国立新美術館 ポール・ボキューズ 米軍ヘリコプターが飛んでいた 


(SMAP関連:草なぎ剛が逮捕された公園)


東京ミッドタウンに隣接する檜町公園(ひのきちょうこうえん)に行きました。
国立新美術館 ポール・ボキューズ 檜町公園 


「六本木トライアングルを散策」で書きましたが、ここは草彅剛(草なぎ剛)が全裸泥酔事件で逮捕された場所でもあります。

また、SMAPメンバーによるキムタク(木村哲也)抜きの宴会が行われた、堺正章経営の「炭火焼肉 An」にも行きました。
国立新美術館 ポール・ボキューズ 炭火焼肉 An 


☆☆☆
☆☆☆

┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ  

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして4年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に株式投資と東京散歩で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、地形や歴史・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: