FC2ブログ

記事一覧

芸能人・文士の家を探訪しながら成城学園散策(3):中村雅俊・五十嵐淳子夫妻/神明の森特別保護区/旧山田家住宅


大江健三郎、石原裕次郎、田村正和の自宅などを探訪し、

猪俣庭園、樫尾俊雄発明記念館を見学しました。

今回は、「成城学園散策」の第3弾として、中村雅俊・五十嵐淳子夫妻の自宅を探訪したり、

神明の森みつ池などの豊かな自然、新しく公開された旧山田家住宅などを訪れてみたいと思います。


☆☆☆
☆☆☆


(野川緑地広場ビジターセンター)


前回の「芸能人・文士の家を探訪しながら成城学園散策(2)」でご紹介した、樫尾俊雄発明記念館の庭園を降りて行くと、

野川があります。
成城学園 野川 


この野川に面して、野川緑地広場ビジターセンターがありますので、ここで休憩してみます。
成城学園 ビジターセンター 


このビジターセンター内には野川で採れる川魚の水槽があったり、
成城学園 ビジターセンター 川魚水槽 


各種パンフレットが置かれています。
成城学園 ビジターセンター 各種パンフレット 


その中にある「Tohode」というパンフレットは、成城学園の地図が載っていますので便利です。
成城学園 tohode1  成城学園 tohode2


(神明の森みつ池特別保護区)


ビジターセンターで休息をとった後、パンフレット(tohode)の地図を見ながら野川の下流方向に歩いていくと、

神明の森特別保護区があります。
成城学園 神明の森特別保護区1 


残念ながら、ここは一般公開されていませんので中にはいれませんが、国分寺崖線から流れる湧水でできた池があるのが分かります。
成城学園 神明の森特別保護区2 


説明板にはサワガニの絵が描いてありますので、サワガニがいるようです。
成城学園 神明の森特別保護区 説明板 


「世田谷美術館フレンチレストランと砧公園を散策」で、砧公園内でヘビを見たことを書きましたが、世田谷区ではヘビやサワガニが生息しているのですね。(下の写真は砧公園で見たヘビ)
成城学園 世田谷砧公園 ヘビ 


(喜多見不動堂)


さらに進んでいくと、喜多見不動堂があります。
成城学園 喜多見不動堂 


説明板には、「創建は明治9年(1876)5月で、村内安全、諸難消除、各願成弁のため浦野半次郎が発起人となり、有志の寄進を得て堂宇を建立」と書かれていました。
成城学園 喜多見不動堂 説明板 


ここは神社ではなく不動堂(寺院)ですので、「赤坂の「坂」を散策(最終回)」で書いたように、賽銭箱の上にあるガラガラと鳴らす「鈴」が「鰐口」(わにぐち)となっています。
成城学園 喜多見不動堂 鰐口 


(旧山田家住宅)


この喜多見不動堂脇の坂を登っていくと、洋風の美しい「旧山田家住宅」があります。
成城学園 旧山田家住宅 


ここは昨年(2018年)4月に公開されたばかりですので、上述のビジターセンターにあった地図(tohode)には載っていませんが、見ごたえのある住宅ですので見学してみます(見学無料)。

洋風住宅の特徴が随所で見られます。
成城学園 旧山田家住宅1  成城学園 旧山田家住宅 室内2


また、成城学園の成り立ちに関する説明があり参考になりました。

100円でコーヒーが飲めますので、コーヒーを飲みながら休息するのもいいかと思います。
成城学園 旧山田家住宅 コーヒー1  成城学園 旧山田家住宅 コーヒー2


(富士見橋)


旧山田家住宅見学の後は、南に向かって「富士見橋」に向かいます。

このあたりは、小澤征爾を始めとする音楽家が多く住んでいる(住んでいた)地域で、

なんとなく芸術的な邸宅が多くあります。
成城学園 芸術的な家1  成城学園 芸術的な家2

「富士見橋」に着きました。
成城学園 富士見橋 


この富士見橋の下は小田急線が通っているのですが、橋の両側は会員制の貸菜園になっています。
成城学園 富士見橋 貸菜園 


また、私が行ったときは見れませんでしたが、ここからは富士山が見れるようです。


(中村雅俊・五十嵐淳子夫妻の自宅)


さらに南に進むと、「芸能人・文士の家を探訪しながら成城学園散策(2)」で探訪した田村正和の家と同じく、国分寺崖線上に建てられた、中村雅俊・五十嵐淳子夫妻の自宅があります。
成城学園 中村雅俊・五十嵐淳子夫妻の家1  成城学園 中村雅俊・五十嵐淳子夫妻の家2


表札には「MJ NAKAMURA」と書かれていますが、Mは雅俊、Jは淳子を表していると思われます。中村雅俊が代表を務める個人事務所の「エム・ジェイ・エンタープライズ」も「MJ」を使っていますね。
成城学園 中村雅俊・五十嵐淳子夫妻の家3 


国分寺崖線については、「田園調布界隈を歩く(最終回)」で書きましたので、ご関心のある方はこちらの記事をお読みください。


☆☆☆
☆☆☆


次回は、成城学園散策の最終回になりますが、横溝正史、北原白秋などの家を探訪する他、仙川沿いにある東宝映画撮影所まで行ってみたいと思います。


┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ  

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして3年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に株式投資と東京散歩で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、地形や歴史・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: