FC2ブログ

記事一覧

勝海舟は西郷隆盛と会見するために池上本門寺に赴いたのか?:松浦玲/子母沢寛

相棒「花の里」ロケ地と勝海舟邸跡を散策及び洗足池を散策で「勝海舟は西郷隆盛と会見するために池上本門寺に赴いたのか?」は別記事でご説明すると書きました。今回は、「大岡山・洗足池散策」の最終回として、私が洗足池界隈に興味を持つきっかけとなった、この謎について書いてみたいと思います(下の写真は、「勝海舟記念館」建設中の壁に描かれていた勝海舟)。 結論としては、「池上本門寺に赴いたが、それは江戸無血開...

続きを読む

地形と歴史を変えた六本木ヒルズ(散策):森ビルの再開発手法の是非/埋もれた階段/ママン/ 我善坊谷の再開発

前回の国立新美術館を散策では、陸軍歩兵第三連隊の遺構や「君の名は。」の聖地巡礼を見てきましたが、今回は、「六本木トライアングルを散策」シリーズの第5弾として、地形や歴史を変えた六本木ヒルズを取り上げます。森ビルの再開発に関する私の考えを述べているので「日々思うこと」のカテゴリにしています。☆☆☆(地形・歴史を変えた六本木ヒルズ)六本木ヒルズは、森ビルが事業者となって平成15年(2003年)に開業した...

続きを読む

トランプと米中貿易戦争:米中貿易戦争は長い覇権争いの始まりにすぎない

今回は、「トランプ大統領」と「米中貿易戦争」について書いてみます。「投資に関する考え方」のカテゴリで書こうかと思いましたが、本件は単に株価の動向のみならず、もっと大きな「米中の覇権争い」に関連する問題ですので、「日々思うこと」のカテゴリで書いてみます。読者の中には、「株価の動向」がどうなるかについて関心がある方も多いと思いますので、「株価の動向」についても書いてみます。☆☆☆(トランプ大統領以外の大...

続きを読む

捕鯨問題から西洋文明を考える

今回は「踏ん張り投資」「東京散歩」から離れて、「日々思うこと」のカテゴリで文明論-価値観を他文明に押し付けようとする西洋文明(西洋諸国)の特異性-についてお話したいと思います。(西洋文明の「価値観」の押し付け)シュペングラーが「西洋の没落」を出版してから100年経ちますが(第1巻は1918年、第2巻は1922年に出版)、西洋文明の相対的な影響力は減退したとはいえ、依然として西洋文明は圧倒的な影響力...

続きを読む

多神教と一神教:日本人は宗教に無節操なのか?/異なる「神」の概念/針供養とアイボ

今回は「踏ん張り投資」「東京散歩」から離れて、日々思うことのカテゴリで宗教論・文明論についてお話したいと思います。(神仏習合)北鎌倉・円覚寺散策(1)で「洪鐘(おおがね)」に「しめ縄」が巻かれている写真をお見せし、お寺の「鐘」と神社の「しめ縄」が融合していると書きました。また、一般論として、お寺の中に神社が置かれていることがよくあります。これは日本古来の「神道」と外来の「仏教」が混淆(こんこう)し...

続きを読む

天然痘撲滅について思うこと:お釈迦様が悟った「生老病死」

今日は、いつもの「踏ん張り投資」「東京散歩」とは離れて、日々思うことのカテゴリでお話をしたいと思います。☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆東京大仏を見に行く(最終回)で、赤塚氷川神社境内にあった「痘瘡碑」について書きました。その「痘瘡碑」の写真と記事を再掲します。痘瘡、つまり天然痘のことですが、江戸時代には大変恐れられた病気でした。数十年おきに大流行して多くの命を奪ったそうですが、仮に生き残ったとしても全身に醜い「あ...

続きを読む

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして3年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に株式投資と東京散歩で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、地形や歴史・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: