FC2ブログ

記事一覧

銀座の高級クラブ界隈を歩く~銀座散策~神社・裏路地巡り~(9):CLUB Nanae/鹿鳴館/出世街道

前回の「ルーブル美術館のお土産が買える店~銀座散策~神社・裏路地巡り~(8)」では、ルーブル美術館など世界の美術館・博物館のお土産が買える店「MMM」などを見てきました。今回は、花街の面影や銀座の高級クラブ界隈などを見ていきます。★★★ ★★★(花街の面影)「金春湯」から「花椿通り」に戻り、「見番通り」に行きます。位置関係が分かりにくくなってきましたので、この界隈の地図を掲載します(中央区作成の地図に筆...

続きを読む

ルーブル美術館のお土産が買える店~銀座散策~神社・裏路地巡り~(8):MMM//豊岩稲荷神社/金春通り

前回の「銀座で日本最古のビアホールを探訪~銀座散策~神社・裏路地巡り~(7)」では、日本最古のビアホールや太宰治が通った路地裏のバー「ルパン」などを見てきましたが、今回は、ルーブル美術館などの世界の美術館・博物館のお土産が買える店などを見ていきます。★★★ ★★★(MMM)「銀座すずらん通り」を進んでいくと、レトロな趣を残した「交詢社ビル」があり、「交詢社通りを」渡ると、「MMM」(Maison des Museé d...

続きを読む

横浜山手で歴史に思いを馳せる(最終回):山手資料館/境界石/生麦事件

前回の「唐人お吉の悲話~横浜山手で歴史に思いを馳せる(2)」では、幕末の歴史に翻弄された「唐人お吉」ゆかりの地などを見てきましたが、今回は、「横浜山手散策」シリーズの最終回として、「山手資料館」、「生麦事件犠牲者の墓」などを探訪します。★★★ ★★★(山手資料館)山手本通りに面する「山手資料館」に行ってみます。館内には素晴らしい展示品があるのですが、写真撮影が禁止されていますので、館外の庭にあるものを...

続きを読む

唐人お吉の悲話~横浜山手で歴史に思いを馳せる(2):下田長屋

前回の「横浜山手で歴史に思いを馳せる(1):荻野アンナの自宅/石川代官所/クリフサイド/元町百段公園」では、荻野アンナの自宅や、石川代官所長屋門、石原裕次郎などの芸能人が通ったクリフサイドを探訪しました。今回は、幕末の歴史に翻弄された「唐人お吉」ゆかりの下田長屋などを見ていきます。★★★ ★★★(下田長屋)「麒麟麦酒発祥の地を巡りながら横浜山手の湧水を探訪する(最終回)」で通り過ぎた「フェリス女学院高校...

続きを読む

横浜山手で歴史に思いを馳せる(1):荻野アンナの自宅/石川代官所/クリフサイド/元町百段公園

横浜山手の散策シリーズとしては、前々回の『「君が代」の視点からの「横浜山手散策」』シリーズ、前回の「湧水」の視点からの「横浜山手の湧水探訪」シリーズの2つの散策シリーズがありましたが、今回は「歴史」の視点からみた横浜山手を散策してみたいと思います。横浜は東京と違って、幕末からの短い歴史しかありませんが、それでも多くの興味深い史跡があります。なお、洋館巡りという定番コースは、すでに素晴らしいサイトが...

続きを読む

銀座で日本最古のビアホールを探訪~銀座散策~神社・裏路地巡り~(7):銀座ライオン/ルパン/三輪神社

前回、前々回は銀座の中心地で神社やお寺を見てきましたが、今回は銀座7丁目にある「銀座ライオン」を皮切りに、銀座の南側を歩いていきます。★★★ ★★★(銀座ライオン:現存する日本最古のビアホール)「銀座シックス」から中央通りに沿って南下していくと、現存する日本最古のビアホール「ビアホールライオン 銀座7丁目店」があります。昭和9年(1934年)創建の建物で大戦中の空襲を免れたため、今でもレトロな装飾を見...

続きを読む

麒麟麦酒発祥の地を巡りながら横浜山手の湧水を探訪する(最終回):キリン公園/打越の霊泉

前回の「外国人居留地の面影を探しながら横浜山手の湧水を探訪する(2)」では、湧水を探しながら、「ジェラールの水屋敷」、山手の洋館、北方小学校にあるビール井戸まで行きました。今回は「横浜山手の湧水を探訪する」シリーズの最終回として、さらに探索を進めていきます。★★★ ★★★(キリン園公園)北方小学校から南に歩いていくと「キリン園公園」があります。ここには「麒麟麦酒開源記念碑」と書かれた驚くほど大きな石碑...

続きを読む

外国人居留地の面影を探しながら横浜山手の湧水を探訪する(2):ジェラールの水屋敷/山手80番館遺跡/エリスマン邸

前回の「沢田研二の自宅と湧水を横浜山手で探訪(1):沢田研二・岡田准一の自宅/元町商店街/ダニエル」では、元町・中華街駅から沢田研二・田中裕子夫妻の自宅まで歩いた後、元町商店街を散策し、老舗洋家具店「ダニエル」で現在でも湧水が使われていることを確かめました。今回も引き続き湧水から見た横浜山手を探索します。★★★ ★★★(元町厳島神社)元町商店街を左に曲がると、「元町厳島神社」があり、この境内にも湧水があ...

続きを読む

沢田研二の自宅と湧水を横浜山手で探訪(1):沢田研二・岡田准一の自宅/元町商店街/ダニエル

だいぶ間が空きましたが、『「君が代」原曲を「横浜テニス発祥記念館」で聞く:「君が代発祥の地」で君が代を考察する(最終回)』に引き続き、幕末から明治32年(1899年)まで外国人居留地であった横浜山手を散策します。横浜の山手は外国人居留地であったため多くの洋館が残されている観光地であり、また高級住宅街でもありますが、洋館巡りという定番コースではなく、別の切り口(湧水探訪という切り口)から横浜山手を探...

続きを読む

銀座の中心地で神社・お寺を参拝~銀座散策~神社・裏路地巡り~(5):歌舞伎稲荷神社/「天気の子」のモデルとなった朝日稲荷神社/松屋龍光不動尊

前回の「銀座の下町散策~神社・裏路地巡り(4)」では、銀座の下町的な地域を散策しましたが、今回は、銀座の中心地である銀座4丁目に行きます。銀座の中心地に多くの神社やお寺があることに驚かされます。★★★ ★★★(歌舞伎稲荷神社)ここまで来ると歌舞伎座はすぐ近くです。歌舞伎座には「歌舞伎稲荷神社」が鎮座しています。中央区湊にある鉄砲洲稲荷神社の分社で、今でも鉄砲洲稲荷神社の大祭時には神輿がここまでやってく...

続きを読む

日暮里・鶯谷の東側を散策(最終回):日暮里繊維街/藤の大滝/コリアタウン

前回の「日暮里・鶯谷の東側を散策(4)」では、荒川区を北方に進み、「藤島部屋」や「夕焼け小焼けの塔」を見てきましたが、今回もさらに荒川区内を歩いていきます。この界隈には「日暮里繊維街」や戦前からあるコリアタウンがあります。★★★ ★★★(日暮里繊維街)前回ご紹介した「ニューマルヤ」と「第二日暮里小学校」が面する通りは「日暮里繊維街」と呼ばれ、日暮里駅ロータリーまで約1Kmに渡って生地織物の店が通りの両側...

続きを読む

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして4年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に株式投資と東京散歩で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、地形や歴史・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: