FC2ブログ

記事一覧

「榮太樓本舗日本橋本店で食事・あんみつ」と「プチ日本橋散策」

日本橋には多くの老舗店がありますが、榮太樓本舗もそのような老舗店の一つで、文政元年(1818年)創業の和菓子屋です。日本橋本店には喫茶室「雪月花」があり、和菓子やあんみつ・みつ豆などの甘味を提供していますが、甘味だけでなく食事も提供していますので、今回はその食事と甘味を食べに行ってみます(中央区日本橋1-2-5 榮太楼ビル。東京メトロ・日本橋駅から徒歩1分。三越駅から徒歩3分)。★★★ ★★★(榮太樓本舗日...

続きを読む

「自由が丘でパンケーキ」と「自由が丘プチ散策・プチ講座」:花きゃべつ

パンケーキについては、「人形町で蟹ラーメンとパンケーキ」、「戸越銀座でパンケーキとプチ散策」で書いたところですが、今回は、そのパンケーキの第3弾です(^^あわせて、自由が丘の「プチ散策」をし、「プチ講座」も開講したいと思います(^^★★★ ★★★(花きゃべつ)自由が丘ではよく知られた老舗パンケーキの店「花きゃべつ」です。  テレビなどでもよく紹介されるお店で、テレビで紹介された直後は長蛇の列になって混むの...

続きを読む

「戸越銀座でパンケーキ」と「プチ戸越銀座散策」:ペドラ ブランカ

「戸越銀座散策(1)」及び「戸越銀座散策(2)」で戸越銀座を散策しましたが、今回は、その戸越銀座においしいパンケーキのお店がありますので、そのパンケーキのお店をご紹介し、その後、近隣をプチ散策したいと思います。なお、私はパンケーキが好きで、パンケーキのお店にはよく行くのですが、人形町のパンケーキについては「人形町で蟹ラーメンとパンケーキ」で書きましたので、ご関心のある方はこちらの記事をお読みくださ...

続きを読む

「代官山の寿司とカフェのランチ」と「プチ代官山散策」:寿し佐藤/ル・コルドン・ブルー

急行が停車しない小規模な東急東横線・代官山駅は、渋谷・六本木などの他のエリアにはない静かな雰囲気のある地域で、落ち着いたお店が多いところです。今回は、このような代官山にある寿司屋(寿し佐藤)とカフェ(ル・コルドン・ブルー)の2つのランチをご紹介します。あわせて、代官山のプチ散策もしてみます。★★★ ★★★(寿し佐藤)代官山駅を降りて、山手通りと反対方向に歩いて5分のところにある「寿し佐藤」です(渋谷区...

続きを読む

「ウィンナーコーヒーを初めて出した老舗喫茶店」と「プチ神保町散策」:ラドリオ

千代田区の神田神保町には多くの老舗喫茶店があります。今では珍しくなったクラシックの流れる老舗喫茶「神田白十字」(かんだはくじゅうじ)。三島由紀夫も通っていたそうです。 神保町の名店「さぼうる」。平成9年(1997年)公開の映画「東京日和」で竹中直人演じる主人公が松たか子演じる編集者と会う場面のロケ地としても使われました。 映画「東京日和」は日常の何気ない風景を描いた映画ですが(何気ないスト...

続きを読む

「芸能人が貸し切る世田谷区岡本のフレンチレストラン」と「可愛らしいパン屋さん」:ビストロコシヤマ/ペトラン

世田谷区岡本、成城学園には、多くの芸能人が住んでいることは、「【増補版】多くの芸能人・芸術家が住む世田谷区岡本地区を散策」、「ユーミン・内野聖陽・八千草薫・前川清の自宅と隠れ家的カフェ」、「芸能人・文士の家を探訪しながら成城学園散策(1)」シリーズでご紹介しましたが、今回は、世田谷区岡本や成城学園に住んでいる芸能人がお忍び的に使うというフレンチレストランをご紹介します。あわせて、この岡本地区にある...

続きを読む

「銀座で1000円ランチ」と「プチ銀座散策」:銀座ベルビア館/銀座出世地蔵尊/宝童稲荷神社

銀座というと「高額」なイメージがありますが、銀座はレストランが多く競争が激しいので、少し奥に入るとお洒落で、それでも結構安くランチを満喫できるレストランがあります。今回は、このようなレストランをご紹介するとともに、ちょっと知らない「銀座のプチ散策」をしてみたいと思います。なお、本ブログのグルメに関する記事は、「レストラン、イベント等」のカテゴリをご覧ください。☆☆☆ ☆☆☆(銀座ベルビア館)銀座を代表...

続きを読む

国立新美術館のフレンチレストランでランチ:ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ

「国立新美術館を散策」でご紹介しましたが、港区六本木にある国立新美術館には、フランス料理で有名な「ポール・ボキューズ」の名を冠したフレンチレストラン「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」がありますので、 今回は、このレストランでのランチをご紹介したいと思います。なお、美術館に併設されているフレンチレストランについては、「世田谷美術館フレンチレストランと砧公園を散策」でも書きましたので、ご...

続きを読む

丸ビル35階のフレンチレストランでランチ:サンス・エ・サヴール(Sens & Saveurs)

今回は、丸ビルの35階にあるフレンチレストランでランチを楽しんだので、そのご報告です。サンス・エ・サヴール(Sens & Saveurs)というレストランですが、 サンス(Sens)はフランス語で「感覚」の意味、「&」はフランス語なので「エ(et)」と発音し、「サヴール(Saveurs)」は「味」「風味」の意味です。直訳すれば「感覚と味」という意味ですが、レストランのパンフレットでは「五感の追求」と意訳していました...

続きを読む

日本橋高島屋新館でブランチ:エヌツーブランチクラブ

今年(2018年)9月25日に日本橋高島屋の隣に、より若い世代の取り込みを目指して、ショッピング型の新館(日本橋高島屋SC。写真下)がオープンしたことは、「【重要文化財】日本橋高島屋の館内ツアーに行ってきました」でご紹介し、  本館の千疋屋フルーツパーラーでのランチついては、「日本橋高島屋でランチ」で書いたところですが、日本橋髙島屋新館1階にあるカフェで食事をしましたので、今回はそのことを書きたい...

続きを読む

兜町界隈のイタリアンでランチ:ロットチェント(L’ ottocento)

兜町の東京証券取引所から近いところにあるイタリアンレストラン・ロットチェント(中央区日本橋小網町 11-9。茅場町駅・水天宮駅・人形町駅から徒歩で5~6分)でランチを食べましたので、そのご報告です。   ロットチェントとはイタリア語で1800年代の意味で、イタリアの国家統一がなされ、食文化、外食が盛んになった時代をイメージし、皆でワイワイしながら食事を楽しめるレストランにしたいと名付けたそうです。☆...

続きを読む

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして4年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に株式投資と東京散歩で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、地形や歴史・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: