FC2ブログ

記事一覧

人形町で蟹ラーメンとパンケーキ:crab台風/ なごみナチュルア(nagomi-NATULURE)

今回は、人形町のcrab台風で蟹そば(ラーメン)、なごみナチュルアでパンケーキ(ホットケーキ)を食べましたのでそのご紹介です。(crab台風)crab台風(中央区 日本橋蛎殻町 1-9-5。東京メトロ日比谷線・人形町駅A2出口から徒歩3分、東京メトロ半蔵門線・水天宮前駅8番出口から徒歩3分)は蟹の風味が評判のラーメンです。店の外観は下の写真の通りで、メイン通りから離れたところにひっそりとあります。   カウンター席に...

続きを読む

赤坂料亭で1500円ランチ:赤坂金龍

今回は、赤坂の「坂」を散策でご紹介した、赤坂金龍(港区赤坂3-17-2。赤坂見附駅より徒歩3分)でのランチについて書いてみます。赤坂の料亭は、戦前は軍人が、1950年代後半の高度成長期時代は実業家・政治家が利用し最盛期を迎えました。しかし、経済の停滞とともに利用者が減少し、赤坂金龍も平成17年(2005年)に閉店を余儀なくされましたが、現在は、お店をリニューアルし、料亭としてではなく新業態店として...

続きを読む

月島の西端・豊海埠頭でランチ:トヨミ フィッシャリーズ・テラス(TOYOMI FISHERIES TERRACE)

月島の西端に位置する豊海埠頭にあるレストラン「トヨミ フィッシャリーズ・テラス」(中央区豊海町 3-13。地下鉄勝どき駅から徒歩16分。都営バス・豊海水産埠頭バス停から徒歩2分)に行きましたので、そのご紹介をします。中央区の区役所からいただいた地図で豊海(とよみ)の位置を示します。(東京23区のほとんどの区役所では、お願いすると地図を貰えます(一部は有料))この「トヨミ フィッシャリーズテラス」は穴場的な...

続きを読む

隅田川テラスのレストランでランチ:ピットマンズ(PITMANS)

今回は、清澄白河のレトロを散策(2)で書いたように、隅田川に面したお洒落なレストラン・ピットマンズ(PITMANS。東京都江東区清澄1丁目1-7。水天宮前駅及び清澄白河駅より、それぞれ徒歩で10分)について書いてみたいと思います。清洲橋から隅田川下流方向の左岸に、リューロ(LYURO)というホテルがありますが、  ホテルロビーの様子です。見ているとお客のほとんどは外国人でした。  このホテルに、隅田川を展望するレ...

続きを読む

日本橋高島屋でランチ:千疋屋フルーツパーラー

【重要文化財】日本橋高島屋の館内ツアーに行ってきましたで書いたように、日本橋高島屋の館内ツアーの後、ランチを食べました。今回は、日本橋高島屋にあるレストランと当日いただいたランチについて書いてみます。☆☆☆日本橋高島屋には、地下2階から8階まで各種のレストランやカフェがあります。平成26年(2014年)4月に来日したアメリカのオバマ大統領が、安倍首相と非公式な夕食を行った銀座の高級寿司店「すきやばし...

続きを読む

レインボーブリッジが見える「湾岸食堂」でランチ

レインボーブリッジと東京ベイエリアを散策で「湾岸食堂」については別の記事で紹介すると書きましたが、「レインボーブリッジと東京ベイエリアを散策」シリーズの一環として、「湾岸食堂」(東京都港区海岸3-10-7。ゆりかもめ芝浦ふ頭駅より徒歩5分)について書いてみます。☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆この「湾岸食堂」は、レインボーブリッジと東京ベイエリアを散策でも書いたように、レインボーブリッジを歩いて渡る前の腹ごしらえの...

続きを読む

世田谷美術館フレンチレストランと砧公園を散策

今回は、前回の二子玉川の昭和ロマンあふれるミニ博物館を訪問に引き続き、二子玉川(二子玉)散策の第4弾として、世田谷美術館の横にあるフレンチレストランで食事をしてから砧(きぬた)公園を散歩してみたいと思います。(世田谷美術館)世田谷美術館は、二子玉川駅の隣駅である「用賀駅」から徒歩17分、バス(東急バス)で3分のところにある、昭和61年(1986年)開館の世田谷区立の美術館で、砧公園の中にあり、アウ...

続きを読む

二子玉川散策(1):玉川高島屋/二子玉川ライズ/セルフのフレンチレストラン/丘陵のスターバックス/柳小路/二子玉川商店街

今回の記事は、本ブログを書き始めて100回目の記事になります。本ブログを始めた当初は、少なくとも100記事書くことを目標にしており、100記事以降は続けるかどうかその時に考えようと思っていたのですが、しばらくの間は、今後とも続けていきたいと考えていますので、よろしくお願いいたします┏○゙☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆さて、今回は「二子玉(ニコタマ)」の略称で知られる二子玉川を散策してみます。(玉川高島屋が発展の基礎)...

続きを読む

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして3年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に株式投資と東京散歩で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、地形や歴史・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: