FC2ブログ

記事一覧

「銀座で人気のいなり寿司」と「江戸時代からある銀座路地裏の神社にお参り」:銀座魚勝/宝童稲荷神社

今回は、銀座で人気の「魚勝の弥左エ門いなり」のご紹介です。昼限定のテイクアウトのみの稲荷寿司ですが、開店時間の11:30前から行列ができるお店です(予約不可)。「弥左エ門いなり」を購入した後は、江戸時代からこの地にある宝童稲荷神社にお参りしてみます。また、「銀座のレストラン・カフェ」シリーズとしては、『「銀座のイタリアンレストラン」と「手動式エレベーターのあるレトロな建物」』に続く第5弾となります...

続きを読む

島倉千代子の墓所~ゼームス坂散策(3):東海寺/近代硝子工業発祥之地

前々回の記事では、大井町にあるゼームス坂で「高村智恵子終焉の地」を訪れ、その後、「日本ペイント 明治記念館」や「旧大井町変電所」の重量感のある赤煉瓦の建物を見てきました。今回と次回の記事で、ゼームス坂散策の延長として島倉千代子が眠る東海寺大山墓所まで行ってみます。★★★ ★★★(東海寺)前回の「大井町の赤煉瓦遺構を探訪~ゼームス坂散策(2)」の最後に訪れた日本ペイントの「明治記念館」のある道(碑文谷道...

続きを読む

大井町の赤煉瓦遺構を探訪~ゼームス坂散策(2):清光院/日本ペイント明治記念館/旧大井町変電所

前回の「高村智恵子終焉の地~ゼームス坂散策(1)」では、大井町駅からゼームス坂を下り、高村智恵子終焉の地などを見てきました。今回は、ゼームス坂散策の延長として、大井町にある赤煉瓦遺構群を探訪したいと思います。★★★ ★★★(天龍寺の煉瓦塀)大井町界隈には煉瓦の名残を残しているところが意外と多いのですが、前回の最後で訪問した天龍寺脇の煉瓦塀(下の写真)もなかなか見応えがあります。この煉瓦塀の由来について...

続きを読む

「本屋と融合したレストラン」と「飛行機マニアの橋」:ブックカフェ羽月/穴守橋

今回は、羽田空港から近い京急・穴守稲荷駅前にある「ブックカフェ羽月」に行ってみます(大田区羽田4-5-1。穴守稲荷駅から53m)。食事後は、飛行機マニアが喜びそうな橋やマンション内にある飛行機シュミレーターを訪れてみます。羽田空港のそばだけあって、飛行機に関連するみどころが多くあります。★★★ ★★★(穴守稲荷駅)「穴守稲荷駅」は近くに「穴守稲荷神社」があるために命名された駅ですが(下の写真)、駅を降りるとキ...

続きを読む

ブログタイトルの変更について

本ブログのタイトルを『「踏ん張り投資」と「東京散歩」』から『「東京散歩」と「踏ん張り投資」』に変更しました。私の投資手法は中長期投資で、設定したルールに基づき株を購入した後は基本的に放置状態になるため、投資に関する記事を定期的に書くことが難しいという難点があります。本ブログを始めた当初は、「東京散歩」と「投資」の記事を交互に掲載していたのですが、だいぶ前から、多くの記事が「東京散歩」(グルメ記事を...

続きを読む

「自由が丘の食べ放題パンケーキ」と「自由が丘の地名の由来となった学校」:ルサルカ

今回は、『「自由が丘の大衆うなぎ店でうな丼」と「プチ自由が丘散策」』に引き続き。自由が丘のレストラン・カフェの第5弾です。また、自由が丘の地名の由来についても書いてみます。★★★ ★★★(ルサルカまでの道のり)自由が丘にあるパンケーキ専門店の「ルサルカ」は自由が丘駅からやや遠方にありますので(徒歩約10分)、自由が丘駅からの道のりを書いてみます。自由が丘駅正面口前にある小さなロータリー(下の写真)の端...

続きを読む

シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)の具体例(1):ユング/河合隼雄

前回の「共時性(シンクロニシティー)について:意味ある偶然の一致/ユング/河合隼雄」では、シンクロニシティーの一般論についての記事を書きました。今回は、シンクロニシティーの具体例について書いてみたいと思います。★★★ ★★★(シンクロニシティーは慎重に扱わなければならない)前回の記事でも書きましたが、シンクロニシティーの考えは、ややもすると安易に使われ、オカルト的な「アブナイ」発想に結びつきやすいので、...

続きを読む

「築地場外市場の専門店巡り(第2弾)」と「築地場外の老舗ラーメン・若葉」

今回は、『築地場外市場の「専門店巡り」と「赤酢と炙り寿司」』で昨年末の買い出しに行ったときに、すでに売り切れていて入手することのできなかった、「築地デリ」のローストビーフと「山長」の卵焼きを買いに築地場外市場に行ってきましたのでその報告と、その際、老舗ラーメン店でラーメンを食しましたので、これらに関する記事になります。参考記事:『「銀座で唯一の踏切」を探して築地界隈を散策』★★★ ★★★(老舗ラーメン...

続きを読む

日本橋・コレド室町テラスで蕎麦と利き酒を楽しんだ後は神社にお参り:ソバキチ/十軒店跡/福徳神社

(横浜中華街の春節)本題に入る前に、横浜中華街の春節についてです。横浜中華街では、本年(2020年)1月25日(土)から2月8日(土)にかけて、「春節」が開催されます(下の写真は春節の様子)。横浜中華街の春節については、「横浜中華街を散策:横浜山手で歴史に思いを馳せる(番外編)」で記事を書いたことがありますので、ご関心のある方はこの記事を参考にしてください。(ソバキチ コレド室町テラス店)さて、今...

続きを読む

高村智恵子終焉の地~ゼームス坂散策(1):東小路/平和小路/幽霊坂/レモン哀歌の碑

今回は、品川区大井町にあるゼームス坂を下りながら散策したいと思います。ゼームス坂は昔からある古道ですが、なぜ「ゼームス」という西洋的な名前なのか、なぜ高村智恵子がこの地で亡くなったのか、散策しながら解き明かしていきたいと思います。★★★ ★★★(東小路、平和小路:終戦直後の闇市をルーツに持つ飲食店街)JR大井町駅・東口を出てると、区役所通りがあり、区役所通りを左に行くと、「ゼームス坂上」交差点に出ますが...

続きを読む

「丸ビルのフレンチレストラン再訪」と「1934年式ロールスロイス・ファントム2」:サンス・エ・サヴール/ザ・ペニンシュラ東京

丸ビルにあるフレンチレストラン「サンス・エ・サヴール」については、『丸ビル35階のフレンチレストランでランチ:サンス・エ・サヴール(Sens & Saveurs)』で書いたところですが、今回、この「サンス・エ・サヴール」を再訪しましたので、その記事になります。また、丸ビル・新丸ビルのレストラン・カフェの記事としては、『「丸ビル36階のフランス料理」と「ミニ丸の内散策」:モナリザ(1)』に続く第5弾となります...

続きを読む

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして4年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に東京散歩と株式投資で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、歴史や地形・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめサイト