fc2ブログ

記事一覧

三軒茶屋は三軒の茶屋から生まれた~世田谷線の旅(1):目青不動尊/教学院/三茶 3番街

今回のシリーズは、世田谷を走る超ローカル鉄道「世田谷線」を使った歩き旅をしてみます。下の写真のように、世田谷線は三軒茶屋から下高井戸までの17分間を走っている超ローカル電車(2両編成)です。まず、最初の三軒茶屋駅(下の写真)から出発しますが、その前に三軒茶屋界隈を散策してみましょう。★★★ ★★★(目青不動:教学院)三軒茶屋には、江戸五色不動の一つである「目青不動」を祀っている「教学院」があります。寺...

続きを読む

自由が丘の創作モンブラン:いもこ

今回は、自由が丘にあるモンブランの専門店「いもこ」のご紹介です(目黒区自由が丘2-13-7)。下の写真のように、ボリュームたっぷりの創作モンブランです(左から「金時」「紫芋」「安納芋」)。    なお、自由が丘のレストラン・カフェの記事としては、『【自由が丘】「フレンチ中華」と「かき氷」:蔭山樓本店/田ノ実』に続く第12弾となります。★★★ ★★★「いもこ」は自由が丘駅南口から徒歩2分の場所にあります...

続きを読む

力道山の墓所などを探訪~夫婦坂→久が原→池上本門寺散策(8):英一蝶/星亨

前回の「池上本門寺に向けて散策~夫婦坂→久が原→池上本門寺散策(7)」では、仲池上から池上梅園まで散策しました。今回は、池上本門寺に行き、力道山の墓所などの見どころを散策します(下の写真は力道山の墓所にある胸像)。☆☆☆大田区北西部を散策する「夫婦坂→久が原→池上本門寺散策」シリーズは、以下の3つのサブシリーズで構成されています。① 学習研究社の本社があった「上池台散策サブシリーズ」(3回の記事)② 渡哲也...

続きを読む

「用賀のお洒落なレストラン」と「用賀の由来はヨガだった!!」:ブルズガーデン/真福寺

今回は世田谷区用賀にあるお洒落で美味しいレストラン「ブルズガーデン」のご紹介です(世田谷区用賀4-5-15)。用賀のレストラン・カフェとしては初めての記事になります。また、食事後は用賀の地名の由来となった「真福寺」を訪れてみます。参考記事:「【用賀】石橋貴明、勝俣州和の自宅を探訪しながら桜新町・深沢・用賀を散策(5)」★★★ ★★★(ブルズガーデン)ブルズガーデンは東急田園都市線・用賀駅から歩いて3分...

続きを読む

森厳寺を散策~「一神教と多神教」を考える~代田・代沢散策(6):坂口安吾文学碑の由来/森厳寺川跡(暗渠)

前回の「中島みゆきなど芸能人・著名人の自宅を探訪~代田・代沢散策(5):斎藤茂吉/三好達治/横山利一/なべおさみ」では、世田谷区の代田を散策しながら、中島みゆき、なべおさみなど芸能人・著名人の自宅を探訪しました。今回は、代田から代沢に行き、森厳寺で「一神教と多神教」について考察したり、北沢川の支流である森厳寺川跡(暗渠)を散策します。★★★ ★★★(坂口安吾文学碑の由来)古道である「鎌倉通り」が「代田」...

続きを読む

「広尾の旨い洋食屋」と「笄川」:笄軒/笄橋/笄小学校

今回は、広尾・麻布散策をしていた時に入った洋食屋「笄軒」(こうがいけん)のご紹介です。「笄」(こうがい)とは、「髪を掻き揚げて髷を形作る装飾的な結髪用具」(Wikipedia)のことですが、何故このような珍しい名前なのかについては、食事後、この界隈を散策してその由来について調べてみます。★★★ ★★★(笄軒)広尾駅前の大通りは「外苑西通り」ですが、その「外苑西通り」から少し入った場所に「笄軒」(こうがいけん)...

続きを読む

目黒駅から関根勤の自宅がある港区白金台へ~三田用水跡・暗渠散策(最終回):妙円寺

前回の「茶屋坂隧道から目黒駅まで散策~三田用水跡・暗渠散策(7)」では、三田用水跡で最大級の遺構だった「茶屋坂隧道」跡から目黒駅まで散策しましたが、今回は、目黒駅から港区白金台まで三田用水跡をたどりながら散策します。★★★ ★★★(三田用水散策記事のまとめ)今回はシリーズ最後の記事となるため、本ブログにおける三田用水跡・暗渠散策記事を以下の通りまとめてみました。三田用水跡・暗渠散策としては、以下の3つ...

続きを読む

【日本橋・京橋】日本橋高島屋の料理屋と京橋千疋屋:ニチニチコレコウニチ

今回は、日本橋高島屋新館にある料理屋「ニチニチコレコウニチ」と京橋千疋屋(再訪)のご紹介です。  日本橋高島屋のレストラン・カフェとしては『「タイユヴァンのランチとワインのペアリング」と「日本橋の道路元標」』に続く第6弾、また、京橋のレストラン・カフェとしては『「京橋千疋屋本店でランチ」と「LIXILギャラリー」「POLAミュージアム」』に続く第2弾となります。★★★ ★★★(ニチニチコレコウニチ)「ニチニチコ...

続きを読む

池上本門寺に向けて散策~夫婦坂→久が原→池上本門寺散策(7):子安八幡神社/林昌寺/池上梅園

大田区北西部を散策する「夫婦坂→久が原→池上本門寺散策」シリーズは、以下の3つのサブシリーズで構成されています。① 学習研究社の本社があった「上池台散策サブシリーズ」(3回の記事)② 渡哲也などの著名人や大企業の社長の自宅がある「久が原散策サブシリーズ」(3回の記事)③ 力道山の墓所などがある「仲池上→池上本門寺散策サブシリーズ」(3回の記事)☆☆☆前回の「社長の家を探訪しながら久が原の高級住宅街を歩く~夫婦...

続きを読む

「映画マスカレード・ナイトとロイヤルパークホテル」と「人形町の高級・正統派洋食屋」:ラグー

★2週間、記事の掲載をお休みしましたが、今回の記事から掲載を再開します。☆☆☆今回は、公開中の映画「マスカレード・ナイト」のロケ地となったロイヤルパークホテルを訪れてみます。また、ロイヤルパークホテル近くにある高級洋食屋「ラグー」も訪れてみます。人形町界隈のレストラン・カフェとしては『「人形町の埋もれた名店イタリアン」と「甘酒横丁の老舗和菓子店」』に続く第11弾となります。参考記事:この界隈を散策した...

続きを読む

「中島みゆき」など芸能人・著名人の自宅を探訪~代田・代沢散策(5):斎藤茂吉/三好達治/横山利一/音丸/なべおさみ

★都合により、しばらくの間(10日~2週間程度)記事の更新をお休みします。☆☆☆前回の「著名人の自宅を探訪~代田・代沢散策(4):服部克久/河口慧海/萩原朔太郎/円乗院」では、世田谷区の代田を散策しながら、服部克久の自宅や文士・著名人の旧宅跡を探訪しました。今回は、引き続き代田を散策しながら、中島みゆき、なべおさみなど芸能人・著名人の自宅を探訪します。(※)他の芸能人・著名人関係の記事については、「芸能人・...

続きを読む

日本最大のイスラム教寺院を訪問~三田用水跡・暗渠散策(番外編):東京ジャーミイ

「ユニクロ柳井社長の邸宅~イスラム教寺院~三田用水跡・暗渠散策(2)」で、日本最大のイスラム教寺院である「東京ジャーミイ」を訪れましたが、今回は、「三田用水跡・暗渠散策シリーズ」の番外編として、この「東京ジャーミイ」を詳しく見学してみます。★★★ ★★★(東京ジャーミイ①:イスラム教寺院概観)小田急線の代々木上原駅近くに「東京ジャーミイ」があります(渋谷区大山町1−19)。「ジャーミイ」とは礼拝が行われ...

続きを読む

【日本橋】「にんべんが直営する和食レストラン」と「夏目漱石と中央区の意外な関係」:だし場はなれ/漱石の越後屋の碑/漱石「猫」上演の地 眞砂座跡/漱石名作舞台の碑

今回は株式会社「にんべん」が直営するレストラン「だし場 はなれ」のご紹介です(中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 室町2 1F)。日本橋のレストラン・カフェとしては、『「日本橋でパリのビストロを味わう」と「日本橋三越本店のパイプオルガン」』に続く第13弾となります。また、食事後は通りの向かいにある日本橋三越本店の屋上に行き、夏目漱石と日本橋について調べてみます。★★★ ★★★(だし場 はなれ)コレド室町2の...

続きを読む

社長の家を探訪しながら久が原の高級住宅街を歩く~夫婦坂→久が原→池上本門寺散策(6):昭和のくらし博物館/岡田卓也/中村雅哉

前回の「渡哲也の自宅など著名人の自宅を探訪~夫婦坂→久が原→池上本門寺散策(5)」では、渡哲也など著名人の自宅を探訪しながら、久が原の高級住宅街を散策しました。今回は、イオン創業者など大企業の社長の自宅を探訪しながら、久が原の高級住宅街を散策します。(※)他の芸能人・著名人関係の記事については、「芸能人・著名人関連のカテゴリ」がありますので、ご関心のある方はこちらを御覧ください。☆☆☆大田区北西部を散策...

続きを読む

世田谷代田駅前のお洒落なイタリアン:カフェハロー

今回は、「芸術家が好んだ街~代田・代沢散策(1)」で訪れた、小田急線・世田谷代田駅前にあるお洒落なイタリアン「カフェハロー(CAFE HELLO)のご紹介です(世田谷区代田3丁目58−7)。世田谷代田のレストラン・カフェとしては、『【世田谷代田】「トトロのレストラン」と「トトロのシュークリーム店」』に続く第3弾となります。★★★ ★★★(カフェハローまでの道のり)世田谷代田駅から「カフェハロー」までは徒歩2分と...

続きを読む

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして6年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に東京散歩と株式投資で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、歴史や地形・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。

無断転載の禁止

本サイトの画像(トリミングを含む)、文章の無断転載を禁止します。 転載希望の方は下記メールフォームにてご連絡ください。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: