fc2ブログ

記事一覧

世田谷に住んでいるタヌキ~世田谷線の旅(3):世田谷のタヌキ/世田谷区立峰松緑地

前回と前々回の記事で、三軒茶屋を散策しましたが、今回からは世田谷線に乗って世田谷線各駅の周辺を散策してみたいと思います。今回は、世田谷線の説明と世田谷に住んでいるタヌキの探訪をしてみます。★★★ ★★★(世田谷線の説明①:歴史)三軒茶屋散策の後は、世田谷線に乗って各駅の界隈を訪れてみますが、その前に世田谷線についてご説明します。『【世田谷線沿線】「雰囲気のいいフレンチレストラン」と「かわいらしい超ロー...

続きを読む

【田園調布】「田園調布の老舗蕎麦屋」と「田園調布の登録有形文化財」:兵隊屋/位田家住宅/竹中家住宅

今回は田園調布で100年の歴史を誇る蕎麦屋「兵隊屋」のご紹介です(大田区田園調布3-14-10。田園調布駅から徒歩12分)。食事後は、田園調布が開発された当時の様子を伝える家(登録有形文化財)を見学に行ってみます。★★★ ★★★(兵隊屋)田園調布、特に田園調布3丁目界隈は豪邸が立ち並ぶ、全国的に知られた高級住宅街ですが(下の写真)、この田園調布3丁目の高級住宅街の中に、昭和的な佇まいの「兵隊屋」があります。...

続きを読む

史跡から見る隠れキリシタン伝承~三田用水跡・暗渠散策(番外編3):目黒新富士/胎内洞窟/浅草・鳥越きりしたん殉教記念碑/切支丹灯籠/島原藩抱屋敷

今回は、「失われた三田用水遺構と戦艦大和と目黒新富士~三田用水跡散策(6)」での散策場所近くにある史跡を通じて、隠れキリシタンについて考察してみます。また、本記事は「三田用水跡暗渠散策シリーズ」の番外編となりますが、番外編としては本記事の他に以下の2つの記事とシリーズがあります。①「日本最大のイスラム寺院・東京ジャーミイを訪問」②『「芸能人・著名人の自宅」と「湧水」を探訪~代々木八幡・初台・西原・大...

続きを読む

【浅草】「舟和本店で一休み」と「ビートたけしと浅草六区通り」

今回は、浅草にある「舟和本店」のご紹介です(台東区浅草1丁目22−10)。食事後はビートたけしと縁のある「浅草六区通り」を歩いてみます。★★★ ★★★(舟和本店:みつ豆元祖の店)浅草にある舟和本店の立派な外観です。  1階は売店で、2階、3階が喫茶室となってます。1階の売店です。★★★ ★★★私達は3階の喫茶室に案内されました。その室内の様子です。  店員の方が置いてくれた紙おしぼりは舟和の文字が入ってい...

続きを読む

「松居一代など芸能人・著名人の自宅」と「戦争遺構」を探訪~代田・代沢散策(最終回):徳永英明/竹下登/駒場学園高等学校/陸軍獣医学校跡碑/軍馬碑/陸軍境界石

前回の「小栗旬・山田優夫妻の自宅を探訪~代田・代沢散策(7):江原啓之/北澤八幡神社/大東亜戦争戦勝記念碑/坂口安吾文学碑の由来/代沢阿川家の門」では、世田谷区の代田を散策しながら、江原啓之が神職として奉職した北澤八幡神社を散策した後、小栗旬・山田優夫妻の自宅と自宅マンションを探訪しました。今回は、「世田谷代田・代沢散策シリーズ」の最終回として、徳永英明・松居一代の自宅、竹下登邸跡や戦争遺構を探訪しま...

続きを読む

【茅場町】明治時代創業の超レトロな洋食屋:「桃乳舎」と「メイゾン鴻乃巣」

今回は明治22年(1889年)創業の超レトロな洋食屋「桃乳舎」のご紹介です(中央区日本橋小網町13−13)。なお、茅場町のレストラン・カフェとしては、『【茅場町】「カジュアルで美味しいフレンチ」と「高級ケーキ店」:ネキ/イーズ』に続く第5弾となります。★★★ ★★★(「メイゾン鴻乃巣」より古いレストラン)茅場町にある「東京証券取引所」(下の写真)については、「日本の金融街を歩く(平成通り散策):東京証券...

続きを読む

池上の三大くず餅店、競馬場跡を探訪~夫婦坂→久が原→池上本門寺散策(最終回):池田屋/藤乃屋/浅野屋/池上競馬場

前回の「力道山の墓所などを探訪~夫婦坂→久が原→池上本門寺散策(8)」では、力道山の墓所など池上本門寺の「ちょっと知らない見どころ」を散策しました。今回は、「夫婦坂→久が原→池上本門寺散策シリーズ」の最終回として、この界隈にある「三大くず餅店」や「競馬場跡」を散策します。☆☆☆大田区北西部を散策する「夫婦坂→久が原→池上本門寺散策」シリーズは、以下の3つのサブシリーズで構成されています。① 学習研究社の本社...

続きを読む

「下町の老舗洋食屋『深川煉瓦亭』」と「お助け橋」:新大橋

今回は江東区森下にある老舗洋食屋「深川煉瓦亭」のご紹介です(江東区新大橋2-7-4)。食事後は、隅田川に架かる新大橋に行って関東大震災時の記憶をたどってみます。参考記事1:下町の洋食屋を紹介した記事としては、この他に、荒川区の『「下町の洋食屋さん』と「岡埜のあんみつ」と「日暮里散策」』があります。参考記事2:江東区森下の散策記事として、『【清澄白河・森下】「お洒落カフェ」と「江戸の名残」~現代と江戸を...

続きを読む

三軒茶屋を散策~世田谷線の旅(2):ゴリラビル/円泉寺/林芙美子旧居/東京ワンタン本舗本社

前回の「三軒茶屋は三軒の茶屋から生まれた~世田谷線の旅(1)」では、江戸五色不動の一つである「目青不動」などを訪れ、「三軒茶屋の地名の由来」について調べました。今回も引き続き三軒茶屋界隈を散策し、ゴリラビルや林芙美子旧居跡を訪れます。★★★ ★★★(茶沢通り)前回の記事の「三軒茶屋由来の説明版」で述べた「田中屋」のある「茶沢通り」を散策します。「茶沢通り」は三軒茶屋と下北沢を結ぶ通りで、三軒茶屋の「茶...

続きを読む

「スペアリブ発祥の店」と「王貞治の邸宅跡」:アメリカンクラブハウス/岡田家長屋門/衾村/中根公園

今回は、東急・都立大学駅から徒歩3分の場所にある、日本のスペアリブ発祥のレストラン「アメリカンクラブハウス」のご紹介です(目黒区中根2-10-1)。食事後は、近くにある「王貞治の邸宅跡」や「江戸時代につくられた長屋門」などを見てみます。★★★ ★★★(アメリカンクラブハウス)日本で初めてスペアリブを提供した、昭和54年(1979年)創業の「アメリカンクラブハウス」の概観です。  西麻布で開業し、平成2年(1...

続きを読む

小栗旬・山田優夫妻の自宅を探訪~代田・代沢散策(7):江原啓之/北澤八幡神社/大東亜戦争戦勝記念碑/坂口安吾文学碑の由来/代沢阿川家の門

前回の『森厳寺を散策~「一神教と多神教を考える」~代田・代沢散策(6)』では、世田谷区の代田にある森厳寺や北沢川の支流である森厳寺川跡を散策しました。今回は、江原啓之が神職として奉職した北澤八幡神社を散策した後、小栗旬・山田優夫妻の自宅と自宅マンションを探訪します。(※)他の芸能人・著名人関係の記事については、「芸能人・著名人関連のカテゴリ」がありますので、ご関心のある方はこちらを御覧ください。★★★...

続きを読む

【広尾】「シックな洋館でイタリアンを堪能」と「広尾の水車」:イル・ブッテロ

今回は、広尾を散策していた時に入った、シックな洋館のイタリアンレストラン「イル・ブッテロ」のご紹介です。広尾のレストラン・カフェとしては『「広尾の旨い洋食屋」と「笄川」』に続く第2弾となります。また、食事後は、近くを流れている渋谷川にかつて存在した「広尾の水車」のあった場所を訪れてみます。【追記】食べログ等でも評価が高い、大変良いレストランでしたが、最近閉店したようです。また、再開されることを期待...

続きを読む

三軒茶屋は三軒の茶屋から生まれた~世田谷線の旅(1):目青不動尊/教学院/三茶 3番街

今回のシリーズは、世田谷を走る超ローカル鉄道「世田谷線」を使った歩き旅をしてみます。下の写真のように、世田谷線は三軒茶屋から下高井戸までの17分間を走っている超ローカル電車(2両編成)です。まず、最初の三軒茶屋駅(下の写真)から出発しますが、その前に三軒茶屋界隈を散策してみましょう。★★★ ★★★(目青不動:教学院)三軒茶屋には、江戸五色不動の一つである「目青不動」を祀っている「教学院」があります。寺...

続きを読む

自由が丘の創作モンブラン:いもこ

今回は、自由が丘にあるモンブランの専門店「いもこ」のご紹介です(目黒区自由が丘2-13-7)。下の写真のように、ボリュームたっぷりの創作モンブランです(左から「金時」「紫芋」「安納芋」)。    なお、自由が丘のレストラン・カフェの記事としては、『【自由が丘】「フレンチ中華」と「かき氷」:蔭山樓本店/田ノ実』に続く第12弾となります。★★★ ★★★「いもこ」は自由が丘駅南口から徒歩2分の場所にあります...

続きを読む

力道山の墓所などを探訪~夫婦坂→久が原→池上本門寺散策(8):英一蝶/星亨

前回の「池上本門寺に向けて散策~夫婦坂→久が原→池上本門寺散策(7)」では、仲池上から池上梅園まで散策しました。今回は、池上本門寺に行き、力道山の墓所などの見どころを散策します(下の写真は力道山の墓所にある胸像)。☆☆☆大田区北西部を散策する「夫婦坂→久が原→池上本門寺散策」シリーズは、以下の3つのサブシリーズで構成されています。① 学習研究社の本社があった「上池台散策サブシリーズ」(3回の記事)② 渡哲也...

続きを読む

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして6年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に東京散歩と株式投資で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、歴史や地形・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。

無断転載の禁止

本サイトの画像(トリミングを含む)、文章の無断転載を禁止します。 転載希望の方は下記メールフォームにてご連絡ください。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: