FC2ブログ

記事一覧

コニカミノルタ:【2019年】「株主総会のお土産」と「プラネタリウム鑑賞」

近年、株主総会で参加者に配られる「お土産」を廃止する企業が多くなりました。私が保有している銘柄の中でも、今年から「お土産」が廃止されたものとして、JT(2914)、NTTドコモ(9437)、味の素(2802)、ケンコーマヨネーズ(2915)があります。このような風潮の中、コニカミノルタ(4902)は株主総会での「お土産」を継続している数少ない銘柄の一つです。「お土産」はコニカミノルタ直営のプラネタ...

続きを読む

今年(2019年)受け取った株主優待(1):サッポロHD/高島屋

今年(2019年)1月から現在(6月15日)までに受け取った株主優待の他に、株主総会のお土産、今後の売買の方針についてもまとめてみました。今回ご紹介する銘柄は、サッポロHD(2501)、高島屋(8233)の2銘柄となります。★★★ ★★★(1) サッポロHD(2501)(株主優待)サッポロHD(2501)は12月が株主優待の権利確定月ですが、翌年の3月になると、下の写真のような「株主様ご優待のご案内」が送ら...

続きを読む

【内神田の西側】古書店街を探索

前回の「【内神田の西側】地形、歴史的見どころ」では、江戸幕府が日比谷入江の埋め立てのために切り崩した「神田山」の痕跡を探索し、付近の歴史的な見どころを見てきました。今回は、神田神保町にある世界最大級の「古書店街」を散策します。その前に、「お茶の水の碑」を見てみます。★★★ ★★★(お茶の水の碑)「水道の原点を水道橋で学ぶ(散策)」でご紹介しましたが、JR御茶ノ水駅の御茶ノ水口にある交番の横に「お茶の水...

続きを読む

【内神田の西側】地形、歴史的見どころを探訪

「孫文・魯迅が暮らしたチャイナタウン神田神保町散策」シリーズ、「多様な宗教施設がある内神田の西側を散策」シリーズに引き続き、今回は、地形・歴史的見どころ・古書店街、という視点から内神田の西側界隈を散策してみたいと思います。なお、「多様な宗教施設がある内神田の西側を散策(1)」でも書きましたが、神田川の南側にある内神田は、江戸時代は西側が武家地(主として神田淡路町より西側の地域)、東側が町人地であり...

続きを読む

多様な宗教施設がある内神田の西側を散策(2):聖書考古学資料館/カトリック神田教会/救世軍/チベット仏教普及会

前回の「多様な宗教施設がある内神田の西側を散策(1)」では、儒教(湯島聖堂)、ロシア正教(ニコライ聖堂)、神道(太田姫稲荷神社)の各宗教施設を訪れました。今回もさらに異なる宗派の宗教施設を見ていきたいと思います。その前に、お腹が空いてきたので明治大学の学生食堂でお昼を食べてみましょう。★★★ ★★★(明治大学の学生食堂)明大通りに明治大学の「リバティー・タワー」がありますが(下の写真)、この「リバティー・タ...

続きを読む

多様な宗教施設がある内神田の西側を散策(1):湯島聖堂/太田姫稲荷神社/ニコライ堂

前回の「孫文・魯迅が暮らしたチャイナタウン神田神保町を探索」シリーズでは、神田神保町界隈を「チャイナタウン」という切り口で見てきましたが、今回は、「宗教施設」の切り口で千代田区内神田地区の西側を見ていきたいと思います(湯島聖堂は文京区湯島にありますが、この湯島聖堂も訪れます)。神田川の南側にある内神田は、江戸時代は西側が武家地(主として神田淡路町より西側の地域)、東側が町人地であり、今でも町並みの...

続きを読む

「丸ビルのフレンチレストランでランチ」と「丸の内で化石探し」:オザミトーキョー

丸ビルのフレンチレストランについては、「丸ビル35階のフレンチレストランでランチ」で「サンス・エ・サヴール」の紹介をしましたが今回は、丸ビル36階にあるフレンチレストラン「オザミトーキョー」(AUZAMIS TOKYO)でランチを楽しんだのでそのご報告です(下の写真は丸ビル)。また、雨が降っても濡れない丸の内のプチ散策もしてみたいと思います、★★★ ★★★(丸ビル35階のレストラン)「丸ビル35階のフレンチレスト...

続きを読む

「皇后雅子さまの地元のイタリアン」と「プチ洗足散策」:グランツァ/宮野古民家自然園

5月1日、天皇陛下即位の日の洗足駅前は大盛り上がりでした。今回は、皇后雅子さまの地元である「洗足駅」近くのイタリアンレストランのご紹介と、「プチ洗足散策」をしてみます。なお、洗足界隈については、黒柳徹子の実家について書いた「黒柳徹子(トットちゃん)の実家はどこにあった?」で詳しく書きましたので、ご関心のある方はこちらの記事をお読みください。また、退位された上皇上皇后両陛下の仮のお住まいについては「...

続きを読む

「秋葉原でパンケーキ」と「秋葉原プチ講座」:ザ・フレンチトーストファクトリー/秋葉神社

今回は、『「自由が丘でパンケーキ」と「自由が丘プチ散策」』に引き続き、パンケーキの第4弾です(^^パンケーキを食べた後は、「秋葉原のプチ講座(秋葉原の由来やヨドバシカメラ周辺の歴史)」を開講したいと思います(^^★★★ ★★★(ザ・フレンチトーストファクトリー)秋葉原駅を降りて、ヨドバシカメラ(ヨドバシAkiba)に行きます。秋葉原のヨドバシカメラは、ヨドバシ梅田に次ぐ大きさだそうで、とても大きなビルディング...

続きを読む

「周恩来の食べた肉団子」と「プチ神田神保町散策」:漢陽楼

「孫文・魯迅が暮らしたチャイナタウン神田神保町を探索(1)」で、明治・大正時代、日本に留学(孫文は亡命)していた周恩来、孫文が足を運んだという中華料理店「漢陽楼」(かんようろう)をご紹介しました(下の写真)。この「漢陽楼」で周恩来が日本留学中によく食べたという「肉団子の澄ましスープ蒸し」をいただきましたので、今回はそのご紹介です。☆☆☆なお、先日の毎日放送「サタデープラス」で漢陽楼など神田界隈のレス...

続きを読む

「二子玉川のたん熊北店ランチ」と「プチ二子玉川散策」:岡田准一・宮崎あおい夫妻の家/二子玉川商店街/玉川大師

京都に本店を構える「たん熊北店」(たんくまきたみせ)のランチを二子玉川でいただいたのでそのご紹介です。また、食事後の二子玉川のプチ散策もしてみます。☆☆☆なお、岡田准一・宮崎あおい夫妻の家について、二子玉川近くの世田谷区岡本で建設中であることを確認し、「【増補版】多くの芸能人が住む世田谷区岡本地区を散策」に関連情報を追加しました。★★★ ★★★(たん熊北店二子玉川店)たん熊北店は昭和3年(1928年)に...

続きを読む

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして4年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に株式投資と東京散歩で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、地形や歴史・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: