FC2ブログ

記事一覧

隅田川テラスのレストランでランチ:ピットマンズ(PITMANS)

今回は、清澄白河のレトロを散策(2)で書いたように、隅田川に面したお洒落なレストラン・ピットマンズ(PITMANS。東京都江東区清澄1丁目1-7。水天宮前駅及び清澄白河駅より、それぞれ徒歩で10分)について書いてみたいと思います。清洲橋から隅田川下流方向の左岸に、リューロ(LYURO)というホテルがありますが、  ホテルロビーの様子です。見ているとお客のほとんどは外国人でした。  このホテルに、隅田川を展望するレ...

続きを読む

新田ゼラチン(4977):株価の動向と株主優待

新田ゼラチン(4977。東証一部)の株主優待が届きましたので、今回は新田ゼラチン(ニッタゼラチン)を分析してみたいと思います。まず、株主優待ですが、100株以上で1,000円相当、500株以上で3,000円相当の自社製品(健康食品等)の優待があります(権利確定は3月)。カタログ(下の写真)から商品を選ぶことができるのですが、家族に聞いたところ、③の「コラーゲン化粧品」(全身用乳液と化粧水)がいいと...

続きを読む

清澄白河のレトロを散策(2):三野村ビル/ 大嶽部屋/北の湖部屋/陸奥宗光邸/清洲橋/リューロ/平賀源内電気実験の地/セメント工業発祥の地碑

前回の清澄白河のレトロを散策(1)では、清澄白河駅から中村学園まで歩きました。今回は、さらに進んで清洲橋界隈を散歩します。(三野村ビル)中村学園から歩いていくと、右手にいかにも昭和レトロといった趣の「三野村ビル」があります。  幕末から明治にかけて、「三井の大番頭」と言われた三野村利左衛門が大正3年(1914年)に設立した合名会社(現在は株式会社)として、昭和初期に建てられたものです。東京大空襲の...

続きを読む

清澄白河のレトロを散策(1):清洲寮/臨川寺/中村学園

今回は、江東区にある清澄白河駅(東京メトロ、都営地下鉄)から隅田川まで散策してみます。「清澄白河(きよすみしらかわ)」という変わった地名ですが、これはこの地を開拓した「清住弥兵衛」の姓の「清住」と、寛政の改革を行った「松平定信」の墓がこの地の霊源寺にあり、「松平定信」が白河藩の出身だったことから、その「白河」に由来します(なお、昭和7年(1932年)、「清住」は「「清澄」に改称されています)。下の...

続きを読む

日本橋高島屋でランチ:千疋屋フルーツパーラー

【重要文化財】日本橋高島屋の館内ツアーに行ってきましたで書いたように、日本橋高島屋の館内ツアーの後、ランチを食べました。今回は、日本橋高島屋にあるレストランと当日いただいたランチについて書いてみます。☆☆☆日本橋高島屋には、地下2階から8階まで各種のレストランやカフェがあります。平成26年(2014年)4月に来日したアメリカのオバマ大統領が、安倍首相と非公式な夕食を行った銀座の高級寿司店「すきやばし...

続きを読む

【JT】日本たばこ産業(2914):株価の動向と株主優待

JT(2914)の2018年下半期の株主優待が届きました。JTについては私の家内も株式を保有しているのですが、私がいただいた株主優待は、JTの完全子会社・持株会社で食料品の製造・販売を行っている「テーブルマーク株式会社」の商品詰合せ、家内がもらった株主優待は、「テーブルマーク株式会社」の子会社でJTグループの一員である「富士食品工業」の商品詰合せです。「テーブルマーク」、「富士食品工業」の商品は、...

続きを読む

【重要文化財】日本橋高島屋の館内ツアーに行ってきました

日本橋高島屋(下の写真)は平成21年(2009年)に百貨店建築として初の国の重要文化財に指定されましたが、  日本橋高島屋では、毎月第2金曜日の午前11時と午後3時に約1時間の館内ツアーを行っています(無料。要予約)。先日、この館内ツアーに参加してきましたので、その概要を私の補足説明を加えながらご紹介したいと思います。ガイドの方は髙島屋勤務48年というベテランの方でした。(建物の歴史)日本橋高島屋...

続きを読む

レインボーブリッジが見える「湾岸食堂」でランチ

レインボーブリッジと東京ベイエリアを散策で「湾岸食堂」については別の記事で紹介すると書きましたが、「レインボーブリッジと東京ベイエリアを散策」シリーズの一環として、「湾岸食堂」(東京都港区海岸3-10-7。ゆりかもめ芝浦ふ頭駅より徒歩5分)について書いてみます。☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆この「湾岸食堂」は、レインボーブリッジと東京ベイエリアを散策でも書いたように、レインボーブリッジを歩いて渡る前の腹ごしらえの...

続きを読む

歴史と超近代の「お台場」を散策:江川英龍/自由の女神像/アクアシティお台場神社/実物大ガンダム像

前回のレインボーブリッジを歩いて渡るでは、レインボーブリッジを実際に歩いて渡りましたが、今回は、「レインボーブリッジと東京ベイエリア散策」の最終回として、歴史的な部分と超近代的な部分が混在する「お台場」を散歩してみます。☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆下の写真は「お台場海浜公園」の地図ですが、まず、台場公園(第三台場)から散策します。(お台場について)ペリー来航以来の海防強化のために、江戸幕府は江戸湾に大砲を据えた...

続きを読む

日米貿易摩擦は問題ない:先般(9月26日)の日米首脳会談はうまくやった

先般(9月26日)の日米首脳会談はうまくやった(=名を捨てて実をとった)と思います。短期目線で批判することが仕事のマスコミは、相変わらず「トランプに押し切られた」「農産品、自動車で大幅譲歩」などと不安を書き立てますが、自動車関税をかけられたり、韓国・メキシコのようにアメリカの脅しにビビって数量制限を受け入れてしまうことが一番稚拙なやり方であって、このような事態を回避し、うまく誤魔化したことに目を向...

続きを読む

すかいらーく(3197):株価の動向と株主優待

すかいらーく(3197)の2018年下半期の株主優待が届きました。従来のクーポン券ではなくカード化された株主優待です。カードのほうが持ち運びには便利ですね。すかいらーく(3197)については、「すかいらーく(3197)の売却」と「四国電力(9507)の株価」で書いたように、今年(2018年)の6月中旬に、株価が17万円近くなったときに、100株を残して売却しましたので、今回は3,000円分の株主優...

続きを読む

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして3年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に株式投資と東京散歩で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、地形や歴史・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点