FC2ブログ

記事一覧

多くの芸能人・芸術家が住む岡本地区を散策:無名塾/松任谷由実/岡本八幡神社

前回の世田谷美術館併設のフレンチレストランと砧公園を散策に引き続き、二子玉川散策の第5弾として、砧公園に隣接している世田谷区岡本地区を散歩してみます。

タイトルで書いたように、この岡本地区には、松任谷由実、仲代達矢、ブーニン(スタニスラフ・ブーニン、ロシアのピアニスト)、前川清、八千草薫、内野聖陽などの芸能人・芸術家が住んでいる地域です。

過去には、浜田光夫、大原麗子、黒沢年雄、浅井慎平(写真家)などの芸能人・芸術家が住んでいたこともあります。

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

世田谷区岡本地区には下の写真のような豪邸が多くありますが、
二子玉川 岡本 豪邸1  二子玉川 岡本 豪邸2  二子玉川 岡本 豪邸3


かと思うと、この地区は緑豊かで、ところどころに畑やぶどう園を見ることもできますし、
二子玉川 岡本 畑  二子玉川 岡本 ぶどう園


果物や野菜の自動販売機も見かけたりします。
二子玉川 岡本 果物・野菜の自動販売機1  二子玉川 岡本 果物・野菜の自動販売機2

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

(無名塾)

下の写真は、俳優の仲代達矢が主催する俳優養成所である「無名塾」で、閑静な住宅街の中にあります。
二子玉川 岡本 無名塾1  二子玉川 岡本 無名塾2


「仲代劇堂」という稽古場があり、ここでイベントが行われ見に行くこともできます。


(岡本八幡神社:松任谷由実夫妻が寄進した灯籠のある神社)

八戸川を挟んだ向こう側(無名塾から見て向こう側)の高台を下ると「岡本八幡神社」があります。
二子玉川 岡本八幡神社


この地区は昔は岡本村と呼ばれ、

岡本村の開村当時より鎮守様であったと思われる「岡本八幡神社」は小さな神社で、「典型的な地元の神社」という感じですが、

鳥居をくぐったところに一対の灯籠があります。
二子玉川 岡本八幡神社 一対の灯籠


その灯籠には、松任谷由実夫妻の名前が彫られており、松任谷由実夫妻の寄進であることがわかります。
二子玉川 岡本八幡神社 灯籠 松任谷由実夫妻の名


また、木版の寄進者名簿にも松任谷由実夫妻の名前がありました。
二子玉川 岡本八幡神社 奉納者名簿 松任谷由実夫妻


地元の人によれば、松任谷由実夫妻は岡本が好きで、地元の活動に熱心だそうです。

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

岡本地区には、旧アルジェリア大使館跡があり(現在は目黒区三田に移転)、
二子玉川 岡本 旧アルジェリア大使館


また、高台の閑静な住宅街の中に「松本記念音楽迎賓館」もあります。
二子玉川 岡本 松本記念音楽迎賓館1  二子玉川 岡本 松本記念音楽迎賓館2


パイオニア創業者である松本望氏の住宅の一部を活用した建物で、コンサート、セミナー等の活動を行っています。

イベントのあるときは、国分寺崖線を利用した自然豊かな庭園に入ることができます。(国分寺崖線については田園調布界隈を歩く(最終回)で詳しく説明しましたので、この記事を参照してください)
二子玉川 岡本 松本記念音楽迎賓館 庭1  二子玉川 岡本 松本記念音楽迎賓館 庭2


このあたりにはタヌキも生息しているそうです。

なお、本ブログでは、公開されている「無名塾」以外の有名人の自宅を特定することは控えたいと思いますが、冒頭ご紹介した豪邸の写真の中には、有名人の方の自宅もあります。

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

次回は、二子玉川散策の最終回として、静嘉堂文庫、岡本民家園などを散歩したいと思います。

┏○゙ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります┏○゙
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ  

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして3年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に株式投資と東京散歩で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、地形や歴史・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点