FC2ブログ

記事一覧

赤坂の「坂」を散策:赤坂に赤坂はない/溜池山王/勝海舟最初の転居先/変なホテル

今回のシリーズでは、港区赤坂の「坂」を散策しながら、赤坂の成り立ちを探ってみいたいと思います。また、港区白金・広尾・プラチナ通りを歩く(1)で、「港区はちょっとした『山岳地帯』である」と書いたように、赤坂は「港区はちょっとした『山岳地帯』である」ことを実感できる場所でもあります。(赤坂の由来)現在の赤坂地域は古くは「一ツ木」と呼ばれていました。赤坂の地名の由来は、「現在の迎賓館のある場所がかつて赤...

続きを読む

六本木ヒルズを散策:森美術館/テレビ朝日アトリウム/住居棟/さくら坂

前回の地形と歴史を変えた六本木ヒルズ(散策)では、六本木ヒルズ建設までの経緯や開発手法についてお話しましたが、今回は、「六本木トライアングルを散策」シリーズの最終回として六本木ヒルズを散歩します。(森美術館)六本木ヒルズ森タワー53階にある現代美術中心の森美術館は、建物内にある美術館(展示空間)としては日本で最も高いところにあるため「天空の美術館」とも言われています。森美術館のチケットで展望台(東...

続きを読む

地形と歴史を変えた六本木ヒルズ(散策):森ビルの再開発手法の是非/埋もれた階段/ママン/ 我善坊谷の再開発

前回の国立新美術館を散策では、陸軍歩兵第三連隊の遺構や「君の名は。」の聖地巡礼を見てきましたが、今回は、「六本木トライアングルを散策」シリーズの第5弾として、地形や歴史を変えた六本木ヒルズを取り上げます。森ビルの再開発に関する私の考えを述べているので「日々思うこと」のカテゴリにしています。(地形・歴史を変えた六本木ヒルズ)六本木ヒルズは、森ビルが事業者となって平成15年(2003年)に開業した複合...

続きを読む

ユニゾ(3258):株主優待廃止の影響は?/ユニゾ本社の様子

今回は、東京地盤でオフィスビル賃貸が主力の不動産会社のユニゾ(3258)を分析してみます。まず、今年(2018年)にいただいた3,000円相当のUCギフトカードとホテル・ゴルフ場共通株主優待券と同じくホテル・ゴルフ場のプレミア優待券です。ホテル・ゴルフ場の優待券はほとんど役に立ちませんが、100株保有で3,000円のUCギフトカードは魅力的です(1,000株以上になると5,000円相当のUCギフト...

続きを読む

月島の西端・豊海埠頭でランチ:トヨミ フィッシャリーズ・テラス(TOYOMI FISHERIES TERRACE)

月島の西端に位置する豊海埠頭にあるレストラン「トヨミ フィッシャリーズ・テラス」(中央区豊海町 3-13。地下鉄勝どき駅から徒歩16分。都営バス・豊海水産埠頭バス停から徒歩2分)に行きましたので、そのご紹介をします。中央区の区役所からいただいた地図で豊海(とよみ)の位置を示します。(東京23区のほとんどの区役所では、お願いすると地図を貰えます(一部は有料))この「トヨミ フィッシャリーズテラス」は穴場的な...

続きを読む

国立新美術館を散策:別館/「君の名は。」聖地巡礼/陸軍歩兵第三連隊の遺構

前回の「軍都」六本木を探索(散策)では、米軍ヘリポートなど六本木にある在日米軍基地を見てきました。今回は、「六本木トライアングルを散策」シリーズの第4弾として、国立新美術館を散策してみます。(国立新美術館)陸軍歩兵第三連隊のあった敷地(直前の建物は東京大学生産技術研究所)に建てられた「国立新美術館」です。国立新美術館は所蔵品を持たない美術館で、このため英語名はミュージアム(MUSEUM)ではなく、アート...

続きを読む

「軍都」六本木を探索(散策):在日米軍ヘリポート/赤坂プレスセンター/星条旗新聞社

六本木トライアングルを散策で、六本木はかつて「軍都」であった、そして今でもその名残があることを書きました。今回は、前回の東京ミッドタウン散策に引き続き、「六本木トライアングルを散策」シリーズの第3弾として、現在の六本木に見られる「軍都」の側面を散策しながら見ていきたいと思います。(赤坂プレスセンター:都内にある在日米軍基地)下の地図は、地下鉄構内にある六本木駅周辺の地図ですが、在日米軍基地がある場...

続きを読む

ホクト(1379):株価の動向と株主優待

今回は、キノコ最大手で、キノコの研究開発から生産、販売まで行う日本唯一のキノコ総合企業のホクト(1379)を分析してみます。ホクトは過去に何回か売買し一定の利益を得たことがありますが、現在は新たに購入し、保有している銘柄です。(株主優待)まず、株主優待ですが、事前に送られてくるカタログ(下の写真)から選びます。家族に聞いたところ、「B」のレトルトセットがいいとのことでしたので、レトルトセットを注文...

続きを読む

ユーミン・内野聖陽・八千草薫の自宅と隠れ家風カフェ:世田谷区岡本(散策)

【増補版】多くの芸能人・芸術家が住む世田谷区岡本地区を散策で、岡本地区に住む芸能人、芸術家などの有名人を、二子玉川散策をしながらご紹介しましたが、それら有名人のうち松任谷由実(ユーミン)、内野聖陽、八千草薫が住んでいる界隈にある隠れ家風なカフェで食事をしました。今回は、そのカフェと上の3人の自宅をご紹介したいと思います。なお、二子玉川散策の第5弾として書いた【増補版】多くの芸能人・芸術家が住む世田...

続きを読む

東京ミッドタウン散策:サントリー美術館/写真歴史博物館/ユニクロ本社

前回の六本木トライアングルを散策では六本木の成り立についてご説明し、檜町公園(ひのきちょうこうえん)や裏六本木的な場所を散策し、SMAPにまで話が及びました。今回は、六本木シリーズの第2弾として、「東京ミッドタウン」の中を散策してみます。(ショピングゾーン「ガレリア」を散策)東京ミッドタウンを建設・運営しているのは三井不動産ですが、設計はドバイにある世界一高い超高層ビルである「ブルジュ・ハリファ」...

続きを読む

六本木トライアングルを散策:東京ミッドタウン/檜町公園/SMAP/裏六本木

今回のシリーズでは、六本木にある3つの代表的な建物(東京ミッドタウン・国立新美術館・六本木ヒルズ)の散策を通じて六本木の成り立ちを探ってみたいと思います。六本木といえば、一昔前は夜の繁華街、今ではお洒落なブティックが立ち並ぶビジネス街というイメージではないかと思いますが、戦前は、軍隊の施設(歩兵第一連隊、歩兵第三連隊)があり、赤坂の近衛歩兵第三連隊とともに昭和11年(1936年)に起きた二・二六事...

続きを読む

プロフィール

カツQ

Author:カツQ
リタイアして3年です。会社勤めの時にはなかなか作れなかった自由な時間を得て、主に株式投資と東京散歩で過ごしています(加えて、家事手伝いも)。
投資家としては、ファンダメンタル分析がろくにできず、メンタルも弱いダメ投資家ですが、踏ん張って自分なりの投資(損切りしない株式投資)のやり方を探しています。
東京散歩は健康維持も兼ねながら、地形や歴史・古道・暗渠を通して見た街角散歩をしています。東京の奥深さを少しでも伝えたいと思っています。

【保存版】損切りしない株式投資

カウンター

プライバシーポリシー

投資の注意点